091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

オアフ島旅行4日目その1

この日は、朝からクアロア・ランチに行くので、6時に起きてホテルで朝食を食べて出発しました。

クアロア・ランチに行くのは、映画村バスツアーに参加する為です。
日本から事前予約をしたら、朝一番の8:30からの回しか空いていなかったのです。
8時までに受け付けをしないといけないのですが、思ったより遠くて8時ギリギリに到着しました。

クアロア・ランチの看板
受付をしてから、バスツアーまで時間があったので、記念写真を撮ったり、馬を見ていたりしました。

8:15にバスのところに行くと、英語ツアーと日本語ツアーが選べたので、日本語ツアーにバスに乗りました。
日本語ツアーの人は、ホノルルからのツアーの人だけで、英語ツアーに参加するものだと思っていたから、日本語ツアーに参加できてよかった。

ボンネットバス
↑のようなボンネットバスに乗って出発です。
バスはゆっくりと進んでいき、まずは映画「パール・ハーバー」の撮影で使われた防空壕の前を通りました。

モアイ像
その後は、TV番組で使われたモアイ像の前を通りました。
後ろの景色が迫力があって、モアイ像が小さく見えます。

ジュラシック・パークの撮影場所
その後は、一番見たかった映画「ジュラシック・パーク」の撮影場所に近づいてきました。
バスが止まって下りることができたので、映画「ジュラシック・パーク」の撮影で使われた木のところに行きました。
ここで子供達が木に隠れるシーンを撮ったそうです。記念写真もたくさん撮っておきました。

LOSTの撮影場所
次は、ドラマ「LOST」の撮影場所を通りました。
「LOST」を見たことがないから、どの場面で使われた場所なのかわからなかったけど、迫力ある場面だったのかな?

ゴジラの足跡
次は、ゴジラの足跡を見ました。ゴジラの足跡は4つあるのですが、とても大きい。
映画のスタッフが足跡の形になるように地面を掘って作ったのです。
これだけ大きな足跡の形に掘るのは大変だったんだろうな~

映画の撮影場所
次は、「You, Me & Dupree」、「50ファーストデート」、「Windtalkers」、「Krippendorf's Tribe」、「Mighty Joe Young」などの撮影場所を見ました。
たくさんの映画がここで撮影されているんですよね。自然豊かな場所だから、映画にぴったりなのかも。

牛
牛が放牧されていて、いろんなところに牛がいるのですが、道のところにすごい数の牛がいてバスが通れなくなりました。
バスの周りは、牛とハエだらけになって、バスの中にもハエが入ってきて大変。
クラクションを鳴らして、少しずつ牛を移動させているのですが、数が多いから5分ぐらいかかりました。

キスをするゴリラ
次は、キスをするゴリラの岩を見ました。
ゴリラがキスをしているように見える岩です。なんだかかわいい♪

防空壕の中
次は、防空壕の中に入って、クアロア牧場での映画やドラマの撮影風景のパネルを見ました。

ジュラシック・パークのパネル
「ジュラシック・パーク」のパネルがあって、さっき行った木に子供達が隠れている写真がありました。
こんな感じで隠れていたのですね。

映画のパネル
他にも「ゴジラ」の足跡を作っているところ、「Mighty Joe Young」や「Windtalkers」の撮影風景などの写真がありました。

LOSTのパネル
「LOST」のパネルのところには、サインやTシャツがありました。
「LOST」を見ていたら、もっと感動したのかも。

他には、クアロア牧場を訪れた著名人の写真が飾ってありました。その後は、バスに乗りました。

チャイナマンズハット
遠くの方にチャイナマンズハットが見えました。
中国人が被っていた帽子に似ている島なので、チャイナマンズハットと呼ばれています。

これで映画村バスツアーは終わりです。
クアロアランチの自然をゆっくり見られたし、映画の撮影場所にも行けたから楽しかった。
今度は、馬や四輪バギーに乗って、クアロアランチの自然を楽しみたいな~

次は、マカプウ岬に向かいました。

レナーズのワゴン
車でカネオヘの街を通った時に、レナーズ・ベーカリーのワゴンを発見しました。
Windward Mallの駐車場にワゴンが止まっています。

マラサダ
さっそくシュガーとチョコレートのマラサダを買いました。
すぐには食べずにマカプウ岬に行ってから食べることにしました。

長くなったので次へ


スポンサーサイト
【 2012/02/13 】 旅行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL