1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

電車とバスの博物館

先々週は、2回も電車とバスの博物館に行ってきました(大人100円)
最近、息子はシミュレーションで運転するのにはまっていて、いつも博物館に行きたいと言っているので、調べたら東急の博物館があることがわかったので行ってきたのです。

JASの飛行機
入口を入ってちょっと行くと、JASの模型が置いてあったので記念写真を撮っておきました。大きな模型だから息子は大喜びです。

Oゲージのシミュレーション
電車と線路コーナーでは、ランプがついている時にタッチをすると電車が走るものがあったり、Oゲージを走らせるシミュレーションがあったので、ここで何度も遊びました。

バスのシミュレーション
バスのシミュレーションもあって、大きなハンドルをにぎって運転してましたよ。

飛行機のシミュレーション
次は、イベント館に行ってみました。ここには、なんと飛行機のシミュレーションがあるのです。
YS-11という日本で開発された飛行機です。息子は、飛行機のシミュレーションを見つけて大喜びです。
並んでいる時に待つ場所には、飛行機の座席があるから、そこに座って飛行機に乗った気分を味わってましたよ。

機長席に座れて、副操縦席におじさんが座り、操縦の仕方を教えてくれます。息子はパイロットになりきって操縦してましたよ。
何度も操縦したから、操縦の仕方を覚えてしまい、おじさんの説明の前からスロットルを動かしたり、着陸する時は「ワンハンドレッド、ランディング」とか言ってましたよ。

車掌さんになりきる息子
次は、博物館に戻り2階にある電車に行きました。ここには運転席と車掌さんの場所があるから、マイクを持って車掌さんになりきってました。
「次は~渋谷、渋谷、お出口は右側です。」とか言ってましたよ。ドアの開閉もできるから、何度も開閉してました。

電車のシミュレーション
他には東急の電車のシミュレーションがあって、モニタには実際の風景が映っているから、本当に運転しているみたいで楽しめます。
信号に従って、ホームに止まるまで運転するのですが、なかなか難しいけど、お姉さんが教えてくれるからなんとかホームに止まれました。

こんな感じで博物館を楽しんでいて、最初の日なんて10時半~閉館時間の17時までいましたよ。
気軽に行けるから、また行こうかな?


スポンサーサイト
【 2011/08/22 】 おでかけ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL