091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

ハワイ島2日目その2

前日食べたに行ったラバ・ロック・カフェのところにあるガソリンスタンドでガソリンを入れて、サンドウィッチを買ってから、ハワイ火山国立公園に戻りました。

デバステーション・トレイル
次はチェーン・オブ・クレーターズ・ロードの始まりの地点にある、デバステーション・トレイルに行きました。
ここはキラウエア・イキが噴火した時に出た小石がたくさんあるトレイルです。

最初は木が生えているのに、歩いていると道の周りは小石だらけになります。
その小石を近くで見ていると、きれいな色の石がありました。きれいなグリーンの石はカンラン石です。
溶岩の成分の中に、こんなにきれいな石があるなんて知らなかった~

他には丸く固まったペレの涙もありました。カンラン石やペレの涙を見つけたけど、元に戻しておきました。
小さな石にもペレのマナが宿っているので、持ち帰るとペレの怒りをかって不幸になると言われています。

持ち帰ってしまった人が、実際に不幸な目にあい、持って帰った石を送り返してくるのです。
持ち帰らないようにしましょう。
小石を戻した後も歩いていたのですが、雨が少し降ってきたので引き返して車に戻りました。

溶岩
途中で黒い溶岩地帯があったので、車を止めて溶岩の上を歩いてみました。
表面が滑らかなのがパホエホエで、急激に冷えると縄状に固まります。
この溶岩にはガラス成分が含まれているので、シャリシャリと音がします。
転ぶとガラス成分でケガをするので気をつけましょう。

溶岩の上でやりたいことがあったので、試してみました。
溶岩の上に寝転んだところを写真に残したかったのです。息子も寝転びましたよ。

ペトログリフ
次は、プウ・ロア・トレイルのところで止まって、看板を見たらペトログリフが見られると書いてありました。
でも、往復2.3kmもあるから迷ったけど、息子が溶岩の上を歩きたいっというので歩くことにしました。
溶岩の上を歩くから、歩く速度も遅くなって、約20分でペトログリフに到着しました。

木道に囲まれてた溶岩に人、丸、線などのペトログリフがたくさん刻まれていました。2万以上あるというから驚きます。文字がなかった時代に残されたペトログリフは、どんな意味があるのかな?

次は、車に乗ってデッドエンドまで行きました。
通行止めの看板があるところには、駐車場とレンジャーステーションがあります。
レンジャーステーションのところには、トイレがあるのですが、なんと汲み取り式のトイレです。
息子にとって初めてのトイレだから、かなりびっくりしてました。
そして、手を洗う所がないので、ペットボトルの水で洗うか、ウェットティッシュで手を拭くことになります。

ホーレイ・シー・アーチ
レンジャーステーションから海の方に歩いて行くと、ホーレイ・シー・アーチがありました。
波の浸食によって溶岩が削られアーチ状の岩になっています。波の力ってすごいですね。

デッドエンド
その後、道路をずっと歩いて行くと、道が溶岩で覆われているところにたどり着きました。
プウオオ火口から出た溶岩に道路が覆われてしまい、車が通ることができなくなりました。
この溶岩の上を歩くことができるので、さっそく歩いてみました。

この溶岩もパホエホエで、表面がなめらかな溶岩です。
歩くとシャリシャリと音がするので、この溶岩もガラス成分が含まれています。
遠くの方のカラパナでは、溶岩が海に流れて、たくさんの水蒸気が出ていました。
溶岩が遠くまで続いて、ずっと歩いていけるけど、30分ぐらい歩いたので途中で引き返してきました。

駐車場に戻ってきたのが17時頃だったので、次はカラパナに行ってみることにしました。
カラパナでは溶岩が海に流れ出ているところが見られるので、暗い方が溶岩の赤い色が見られるのです。

デッドエンドから車で1時間ぐらいのところにカラパナがあって、やっとたどり着いたのに…
入口のところにレンジャーが立っていて、「今日は、ガスがすごいから閉鎖しています。」っと言われてしまったのです(涙)

せっかく1時間もかけて来たというのに、残念。でも、まだ次の日も見るチャンスがあるので、次の日に期待しましょう。帰り道にパホアの町があるので、そこで夕食を食べることにしました。

ジョバンニのガーリックシュリンプ
オアフ島のノースショアで有名なエビ屋台のジョバンニの支店が、パホアの町にあるのです。
こちらは、お店になっているけど、店の壁じゅう落書きだらけでした。
名物のガーリックで炒めたエビを注文しました。
エビがプリプリして、とってもおいしい。息子もたくさん食べましたよ。

B&Bに戻り、この日も早めに寝ました。


行くべしハワイ島見る...

行くべしハワイ島見る...

価格:1,575円(税込、送料別)

スポンサーサイト
【 2010/10/13 】 旅行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL