091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

お弁当

今週から幼稚園のお弁当が始まりました
今まではお弁当がなく午前中で終わってしまっていたから、すぐにお迎えの時間になってご近所しか出かけられなかったのです。

やっとお弁当が始まったから、午後も自由の時間ができて、電車に乗ってお買い物に行けるようになってうれしい♪
のんびりお買い物ができたけど、私の物で買ったのは洋服1着だけ。

あとは、息子の物やキッチン用品など必要なものを買ってきたから、まだまだ楽しいショッピングっという感じじゃなかったな~
もう少し落ち着いたら、雑貨屋さん巡りやランチもしたいな~


お弁当作りですが、お弁当箱がとっても小さいから、おにぎり、肉又は魚、玉子焼き、フルーツを入れたらもう何も入らないので、いつも簡単なものしか作ってません。
キャラ弁も憧れるけど、作るのは大変そうだし、息子はまだまだお箸をうまく使えないから、キャラ弁だと食べにくそうだし…っということで、キャラ弁は作らなかったのです。

お弁当
でも、今朝は少し時間があったので、のりパンチで抜いたパーツを使って、おにぎりに顔をつけてみました。

ピンセットがなく手でのりパーツをつけたら、時間がかかるし怪しい顔になっちゃって微妙…

息子にお弁当を見せたけど、おにぎりにはまったく興味を持たず「たまごやき、はいってる~」っという一言。
おいっ

せっかくがんばったっていうのに、玉子焼きですか~

もう少しおにぎりにも興味を持ってくれてもいいのにな~

来週も時間があったら少しだけキャラ弁にしてみよう。時間があったらね(笑)




のりパンチで百面相【春の行楽セール20%OFF】のりパンチフェイス


お子さんのお弁当に大人気!サッカーのり(型付き)


ウィンナー抜き型 ウィンナー名人 (m`sa mama`s assist) これでかわいいお弁当作りがもっと...
スポンサーサイト
【 2009/05/22 】 子育て | TB(0) | CM(6)
No title
可愛いお弁当ですね♪
先日日本の友人が「そろそろお弁当の準備もあるんじゃない?」と気を使ってキャラ弁が作れるパンチ、送ってくれました^-^
でも息子もきっと私が一生懸命顔とか作っても「玉子焼き~」っていうタイプだと思います(笑)
親の苦労なんて子供は分かってくれないものですよね~T_T
電車に乗ってお買い物に出かけられるようになったなんて、すごく羨ましいです!
【 2009/05/26 】 編集
No title
お友達からのりパンチをプレゼントされたのですね。あのパンチがあると、おにぎりがかわいくなるので便利なんですけどね…
息子にはまったくわかってもらえませんでした。トホホ
もう少し大きくなったらキャラ弁を喜ぶようになるのかな?また時間があったらチャレンジしてみます。
もう少ししたら、預ける時間を延長できるようになるので、遠くまでお出かけできるのが楽しみ♪
【 2009/05/26 】 編集
No title
のりパンチ、とっても便利そうですね♪
息子さんの反応、わかります…。
うちの子どもたちもきっとおにぎりの形なんて見もしないで口に放り込むタイプだと思いますよ。(^_^;)
でももう少ししたらもっともっと色んなものに興味を持ってくるのかもしれませんね。
ぜひまたチャレンジしてみてください!
【 2009/05/26 】 編集
No title
☆MIZU♪さんへ☆
のりパンチは、とっても便利だから、☆やハートのパンチも欲しいところですが、息子はまったく興味を持ってないので、もう少ししてから買おうかと思ってます。
女の子だったら、もっと興味を持ってくれると思うのに、男の子は、やっぱり食べることしか考えてないのかな?
【 2009/05/27 】 編集
No title
へ~~~!のりパンチとやらがあるんですか???初めて知りました~(笑)
キャラ弁なんて作った事も無く><
それと・・・玉子焼き好きなんですね~英国育ちなのに(笑)ってことはいつも食べてたからですよね^^
私もたま~に玉子焼きが食べたくなります。私は甘くしたもの、夫は甘いのはいやだそうな^^;で、作るときは別々です。
【 2009/06/03 】 編集
No title
☆melissaさんへ☆
お弁当グッズのコーナーに行くと、キャラ弁作りの道具がたくさん売っていて、その中からのりパンチを見つけたんですよ~
のりパーツをおにぎりにはるだけで、かわいいから便利ですよ~
ロンドンにいるときも、お弁当には玉子焼きを入れていたから、息子は玉子焼き好きなんですよ~
私も甘い方が好きです♪
【 2009/06/03 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL