0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

家や幼稚園のこと

帰国してから、もう少しで1ヶ月ですが、まだまだ落ち着かない日々が続いています。
船便1回目は届いたけど、家具がなくて収納できないから、リビングにはダンボールの山があります(汗)

船便2回目が届けば落ち着きそうだけど、GW明けだから、ダンボールの山はまだまだなくなりそうにありません。帰国が決まったらすぐに、家や幼稚園など、日本での生活のことをいろいろ考えました。
とりあえず、記録として書いておきます。かなり長いので興味のある方はどうぞ。


我が家は日本で一緒に暮らしたことがないので、もちろん家も持っていません。だから、まずは家探し。
住みたいエリアを絞り、賃貸のマンション、一戸建てなど、ひたすらネットで検索しました。

駅から10分以内、2LDK以上など希望する条件を入力して、住みたいエリアを検索してみたら恐ろしく高い…
誰がこんな高いところに住むの?っていう家賃でびっくり。その家賃を払っても住んでいるがいることにも驚いちゃいました。

素敵エリアにはやっぱり住めないことがわかったので、今度は、旦那様の勤務地の候補を考えて、乗り換え1回だけで会社に通える場所を選び、ひたすら検索。
検索していると、だんだんとエリアの相場もわかって、ある程度エリアを絞り込めました。

そして、そのエリアから良さそうな物件を探し、不動産屋さんにコンタクトをして、いろんな情報をもらいました。3月中旬に入居するとなると、1月下旬頃に良い物件が出てくるっという情報をもらったので、1月下旬にひたすら物件探しをして、良さそうな物件をいくつか決めました。

今の時代だからできる、Googleマップのストリートビューを使って、ネット上で物件周辺を歩き、どんな場所にあるかをチェックしました。
ストリートビューがあったおかげで、物件の近くの雰囲気もわかってたすかりました。

そして、実際に義母と義姉に物件を見てもらい、住む場所を決めることができました。信頼できる人に物件を見てもらえたのが本当によかった。ありがとうございました。
こんな感じで、ロンドンにいながら2月中には住むところを決めることができました。


次は幼稚園のことです。
息子は4月から年少さんになるので、3月中旬に帰国するなら4月から通わせたかったので、早めに行動しておきました。やっぱり一生に一度しかない入園式には出席させたかったのです←親ばか

住むエリアを絞った頃に、物件周辺にあるいくつかの幼稚園に電話をして、まずは空き状況を確認しました。
通常、幼稚園の募集は11月頃に行われるので、1月頃だとすでに入園児が確定してしまっています。なので、とりあえず空き状況を聞いてみたら、人気幼稚園はやっぱり無理でした。
そして、人気幼稚園だけあって、微妙な対応…

その後、電話した幼稚園は園長先生も先生も、とても親切にいろいろ教えてくれて、空きもあったので、すぐに見学の予約をしておきました。
帰国してすぐに見学に行って、園長先生と園内を見学したら、息子も気に入ってくれたので、すぐに面接の予約をして、面接をして入園することが決まりました。

そして、すぐに制服や保育用品を注文したけど、時期が時期だけに間に合うか心配していましたが、保育用品は早めに受け取れたけど、制服は入園式の前日に受け取ることができました。ギリギリでした

幼稚園っといえば、手提げバッグなどを手作りするのが定番なので、ロンドンにいる間にキャスで布を買っておきました♪
入園のしおりをもらったら、サイズが指定されていたものが手提げバッグ、上履き入れ、コップ入れの3つだったので、手提げバッグ、上履き入れ、コップ入れを作ってみました↓

手提げ袋&上履き入れ&コップ入れ
入園が決まってから、時間がなかったので、週末に一人で実家に帰り、夜中までかかって手提げバッグを作り、次の日に上履き入れとコップ入れを作り終えました。

もっと時間があれば、刺繍をしたり2種類以上の布を使って作ってみたかったけど、時間がないのでシンプルなものになりました。

でも、キャスのカウボーイ柄だから、それだけでかわいい♪

8日は入園式でした。ちょうど桜も咲いていて日本らしい風景でうれしくなりました
息子はナーサリーに通っていたこともあり、まったく泣かずに参加できたけど、はしゃぎすぎてじっとしてないから、イスに座らせるのが大変でした。
式が始まったら、イスに座っててくれたから、なんとか無事に入園式に参加できました。

幼稚園が始まって約1週間が経ちましたが、朝起きるのが嫌で「ようちえん、いかない」っと言っているけれど、制服を着て外に出ると楽しそうに歩いて通っています。
迎えに行くと、はしゃいているから、かなり楽しいみたい。

私はというと、初めて保護者会に参加しました。
引越してきたばかりだから、知り合いがいなかったけど、保護者会があったので、皆さんとお話ができて、なかなか楽しかった。
PTA役員の選出は時間がかかるかと思いきや、立候補してくれた方がいたのであっさり終了。立候補する方っているんですね。びっくりです。

こんな感じで、毎日バタバタの日々が続いていますが、少しずつ日本の生活に慣れてきたところです。
時間を見つけて、日々の暮らしを書いていこうと思いますので、よろしくお願いします。



キャスキッドソン オイルクロス カウボーイクリーム オイルクロス
スポンサーサイト
【 2009/04/14 】 今日の出来事 | TB(0) | CM(6)
No title
お引越の荷ほどきもお子様の入園準備も大変でしたね。
お疲れさまでした。(*^_^*)
大変な中、作られた通園グッズたち、とってもかわいくて、お母さんの愛情が感じられます♪
こんな素敵な柄のバッグを持ってる幼稚園児は絶対に他にはいませんよ。
幼稚園ぐらいだと子育てをうんと楽しみたいと思っているお母さんは多いので、PTA役員も立候補があるようですね。
それに教育熱心なお母さんの多い恵まれた地区かもしれません。
うちの近所は段々と子供の数も減ってきて、役員はなかなか決まらないようです。
【 2009/04/15 】 編集
No title
☆MIZU♪さんへ☆
帰国してから通園グッズを作ったので、かなりシンプルですが、キャスの布を使ったからなかなかかわいいです←自画自賛(笑)
PTA役員って大変だから敬遠されがちなのに、立候補できるのってすばらしいです。私は無理。
でも、PTA役員にならなくても、イベントがあるとみんなで参加する幼稚園なので、いろいろやることが多そう。
せっかくやるなら楽しまないとですね。
【 2009/04/17 】 編集
No title
すご~い!手作りバック、可愛いです><
そうなんですよね、日本って手作りしないといけないんですよね、、、私も最初聞いたとき衝撃でした。
それってお裁縫苦手な人はどうしたらいいの~!?って、、、
きゃっぱりキャス柄、いいですね♪
見ていたら自分も作りたくなってきました~
お引越しの荷物、大変ですね、、、がんばって荷解きしてくださいね。
【 2009/04/17 】 編集
No title
☆Saoriさんへ☆
レスが遅くなってすみません。
日本はバッグを手作りしたり、いろんな行事があって何かと大変です。今までは何もなかったから余計にそう感じるのかな?
私は手作りにしたかったので、がんばって作ってみたけど、ぶきっちょさんだから時間がかかりました。

日本は便利なサービスがあって、サイズを教えるとバッグを作ってくれるサービスがあるんですよ。さすが日本。

キャスの布で作ると、かわいいものができるので、ぜひぜひSaoriさんも作ってみてくださいね♪
【 2009/04/20 】 編集
No title
お家探し、そして息子さんの入園、、、などなど本当にお忙しそうですね~。
かわいいバック☆こういうものを手作りできちゃうなんてうらやましい~~^^
イギリスに住んでて良かったことは、手作りをあまりしなくて済むことかな^^特に幼稚園なんていろいろありそうですよね。。
でもこんなに素敵なものを手作りできちゃうるんちゃん☆これからもまたいろいろ作ったら見せてください☆

>本屋さんで見かけたんですね~~。うれしい~~^^(笑)
これからも日本とイギリスで離れていますが、PCがあれば関係ないですね☆末長く仲良くしてくださいね~~☆
【 2009/04/20 】 編集
No title
☆いっちゃんへ☆
引越しと入園準備が重なって、やることが多すぎて大変でしたが、何とかなりました。
普段、バッグを手作りすることがないから、作るのは楽しかったけど、かなり時間がかかりました(汗)
手作りするのは楽しいから、また何か作ろうかと思ってます♪

本屋さんでいっちゃんの本を見つけたとき、うれしくなっちゃって、「お~、いっちゃんの本が並んでる」って独り言を言っちゃいました。
ブログのコメントを本に載せていただいてありがとうございました。
【 2009/04/21 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL