091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

ニース旅行1日目

ロンドン生活も残り2ヶ月だから、悔いが残らないように、行きたいところ、会いたい人、買いたいもの、食べたいもの(笑)をあれこれ考えています。
これからあわただしい日々が続くと思いますが、時間を見つけてブログを書いていこうと思ってます。

引越し屋さんから、昨日ダンボールが届きました。
引越し屋さんが荷物を梱包してくれるパックだから、荷物の仕分けだけして、本当は梱包はやらなくていいのですが…性格上、やらずにはいられないわけで…
荷物の仕分けは8割終わっているから、少しずつ荷物を詰めていこうと思います。


いろいろ書くことがあるけど、まずは昨年の12月25~29日に行ったニース旅行のことを書きますね。
ニース旅行1日目↓

11時頃の飛行機だったので、8時半頃に家を出て、ヒースロー空港ターミナル3に行きました。
BAだから、ターミナル5かと思っていたのに、ニース行きはターミナル3なんですね←後で調べたらターミナル1でした。すみません。
旦那様がターミナルを調べていたから、間違えなくてすんでよかった。

ターミナル3
チェックインした後に時間があったので、お店をいろいろ見ていたら、BAの飛行機のおもちゃが売っていたので、息子に買ってあげたら大喜びで遊んでました。

おもちゃで遊びながら、飛行機を見て「び~え、あったね。あっ、%@#&☆…、とうちゃく。(bmiっと言っているけど、わからない)」っと言って大喜び。

それなのに、飛行機に乗ることになったら怖がって、席に座ったら固まってました。

離陸が怖かったみたいだけど、その後は元気になってCAの人からサンドウィッチとジュースをもらうのを楽しみに待ってました←私に似てくいしんぼう(笑)

14時頃にニース・コート・ダジュール空港に到着して、外に出ると、ものすごく寒い(涙)
しかもどんより天気だし…
晴れていて暖かいと思ってきたから、余計がっかりです。これじゃロンドンと変わらないよ~

とりあえず、タクシーに乗ってホテルへ。
今回のホテルは、ル・メリディアン
海沿いにあるホテルで、ニース中心まで歩いて行ける距離なので選びました。

大きなホテルだけあって、日本人も多くてびっくり。
赤ちゃん連れの日本人家族もいて、ちょっとお話したら、ハンガリーから来ていました。
どんより天気で寒いところに住んでいる人は、晴れていて暖かいところを求めてニースに来るみたい。

ホテルで少し休憩してから、寒いけど外に出かけました。
海沿いだから風も強いから、余計寒く感じて…「ここはニースですか?」と言いたくなるぐらい寒かった(涙)

クリスマスマーケット
マセナ広場の近くにいくと、クリスマスマーケットが開かれていて、オーナメントやプロヴァンスの雑貨などお店がずらりっと並んでいました。
人が集まっているところがあったから近づいてみると、おじさんがろくろを回して小さな壷を作っていました。
あっという間に小さな壷が出来上がるから、見ているだけでもおもしろい。

そのまま歩いて旧市街に行くと、プロヴァンスの雑貨屋さん、食材店、レストランなどが細い道沿いに並んでいて、歩くだけでも楽しい♪
旧市街で気になったのは、ニース名物のソッカ。ひよこ豆の粉で作るクレープのようなものです。

Lou Pilha Leva&ソッカ
ニースの名物料理なのだから、食べてみたいと思い、ソッカで有名なお店に行ってみました。

Lou Pilha Leva
住所:10-13 rue du Collet
TEL:04-9313-9908

ソッカ(2.50ユーロ)を注文すると、大きな丸い鉄板からソッカを切り分けてくれました。
クレープみたいにやわらかいのかと思ったら、けっこうパリパリな部分が多くて、豆のおせんべいみたいな感じでした。
素朴な味だから、一度食べれば十分かな?

その後は、甘いものが欲しくなり、近くのカフェに入って、温かい飲み物を飲んでくつろぎました。
外が寒いから、カフェで温かい飲み物を飲むだけでうれしくなります。
ニースなのに、こんなに寒いなんて…かなしい

マセナ広場周辺
17時を過ぎたから、外はもう暗くて、マセナ広場周辺のイルミネーションがきれいでした。

寒いけど、マセナ通りを歩いて、お店を見たり、次の日の朝食のパンをChez maitre Pierre(シェ・メットル・ピエール)で買ってからホテルに一度戻りました。

Chez maitre Pierre(シェ・メットル・ピエール)
住所:41 rue Massena
TEL:04-9387-7795

18時半頃にホテルを出て向かった先は、有名なニース伝統料理のビストロ、La Merenda(ラ・メランダ)に行ってみました。
このお店は電話がないから直接お店に行って予約するか、オープンと同時に行って空いていれば食べることができます。

La Merenda(ラ・メランダ)
住所:4 rue Raoul Bosio

Caves Bianchi&買ったワイン
19時オープンだから18:45ぐらいにお店に行ってみると、まだお店の扉は閉まっていて入れないので、近くを散策していたら、ワイン屋さんのCaves Bianchi(カーヴ・ビアンキ)がありました。

1860年創業の老舗ワイン屋さんだけあって、お店の中にはたくさんのワインが並んでいて、眺めていると、おじさんが登場して、どんなワインを探しているかを聞いてきました。

息子が2005年生まれなので、2005年のワインを探しているっというと、いろいろ見せてくれて、地下にあるカーヴにも案内してくれました。
息子がいたので旦那様だけカーヴに行ったのですが、ものすごい量のワインが並んでいたそうです。

息子が20歳になった時までもつワインっということでボルドーのポムロールを買いました。
おじさんの話では、生まれたときに20本以上同じワインを買って、毎年誕生日に1本空けて子供とワインの成長を楽しむのが良いそうです。

または同じワインを2本買って、1本は息子用、もう1本を私達用にするのも良いそうです。
ワインを2本買うと、持って帰るのが大変なので、1本だけにしました。2025年に息子にプレゼントするまで、大切に保管しておかなくっちゃ。

ワインを買っていたら19時になったので、La Merenda(ラ・メランダ)に行くと、お店がオープンしたばかりで、お客さんが数組入っていくところでした。
予約をしていないことを伝えると、1テーブルだけ空いているっというので、中に入ることができました!

その後に来たお客さんは断られていたから、本当に運が良かった。
小さなお店なのに、ぞくぞくとお客さんが来て、あっという間に満席です。
ハイチェアはないから、普通の席に息子を座らせたけど、ずっとおとなしく座っていてくれたから、ゆっくり食事ができました♪

黒板に書かれたメニューから選ぶのですが、フランス語でわからないので、フロア担当のアクセルさんに聞くと、英語で説明してくれます。
前菜にパスタとピッツァ、メインは牛肉の煮込み、レンズ豆とソーセージの煮込みを注文しました。

La Merendaで食べたもの
ニース伝統料理だから、見た目は素朴なのですが、1口食べると、おいしすぎて顔がにやけてしまうのです。
パスタは、麺にコシがありソースがいろんな味がしておいしいし、ピッツァも生地がおいしいんです。

おいしいしか表現できないのだけど、食べていてうれしくなるおいしさ。
息子も「めんめん、ピザ、ピザ、たべる~」と言って、もりもり食べていました。

メインの牛肉の煮込みは、ナイフは必要ないぐらいお肉がやわらかいし、レンズ豆とソーセージの煮込みは、ほっとする味でおいしい。
息子が静かにしていてくれたから、デザートまで辿り着き、プリンと洋梨のコンポートを注文しました。

La Merenda&デザート
デザートもおいしくて、もううれしくなっちゃいます。初日から、こんなにおいしい料理が食べられて、もう満足です。外が寒いことなんて忘れちゃうぐらい。ニースに行ったらまた行きたいお店です。

この後、ホテルに帰って、のんびりくつろいでから寝ました。
スポンサーサイト
【 2009/01/22 】 旅行 | TB(0) | CM(8)
No title
ワイン~~!実は今我が家も長期熟成ワインに夫がかなりはまりそうで、
真剣に色々考え中なのです。
うわーー、色々お伺いしたいことがありますわー。
2ヶ月あるとはいえ恐らくとってもお忙しい日々かと思いますが、
もしお時間あったらお願いしますーー。
でも勿論ご無理はなさらずに!ああーーー、さびしい。。
いつもるんさんのフラットの前を通るたびるんさんのことを思っていたのにーー。
↑変態?
【 2009/01/22 】 編集
No title
☆けいさんへ☆
ワインは、ボルドーなら長期間経ってもおいしいから、私も少しずつ買いだめしているところです。
でも、基本的にアルコールが入ってれば、何でもおいしいんですけどね(笑)
2ヶ月あるから、その間に会いましょう♪
ワイン、旅行、わんこ(笑)などいろんなお話をしましょうね。けいさんと話すのが楽しみ♪
【 2009/01/23 】 編集
No title
びっくりしました、あと2ヶ月でご帰国なんですね。
7年もの間の海外生活、長かったですね・・・!
あと2ヶ月の間、最後のロンドン生活満喫して戻られてくださいね。
ワインのお話、とても興味深く伺いました。
私自身は全然アルコールがいただけない口なんですが、子供の生まれた年のものを20歳のお誕生日に開けるのっていいアイデアですよね。
さっそく夫に提案して買い求めようと思います!
ニースは行って見たい場所No.1なので、残りの旅行のお話も楽しみにしていますね!
【 2009/01/24 】 編集
No title
待ってましたのニース旅行記!
やっぱり写真も沢山だし、美味しい物情報もあってうちとは違う・・・(笑)
BAを使ってターミナル3だったんですか?
うちもBAだったけどターミナル1だったんですよー。あれれれれ?!時間によって違うのかな?
ターミナル5初体験!ってすごく楽しみにしていたのでがっかりでしたよー。
ワインの話教えていただいて良かった。ベベさん用に買ってみようかな。2008年のワインの出来はどうなんでしょうねぇ?!ドキドキ。

PS: 今日はありがとうございました♪
【 2009/01/24 】 編集
No title
☆Saoriさんへ☆
レスが遅くなってすみません。
気がつけば7年以上も海外生活していたなんて、私もびっくりです。残りのロンドン生活を楽しもうと思ってます♪

ワイン屋さんのおじさんに素敵なことを教えてもらったから、私も少しずつ2005年のワインを集めようと思っているところです。
気に入ったワインが見つかったら、20本買っちゃおうと思ってます♪←これだか買ったら、こっそり飲んじゃいそう。
【 2009/01/27 】 編集
No title
☆みかみかさんへ☆
レスが遅くなってすみません。
ニース行きのBAは、やっぱりターミナル5じゃなかったのですね。なんでだろう?
ワイン屋さんのおじさんに素敵なことを教えてもらったから、気に入ったワインを見つけたらたくさん買っちゃおうと思ってます。
2008年のワインはこれから出回るから、楽しみですね。
【 2009/01/27 】 編集
No title
ニースの伝統料理、すっごく美味しそう~!
寒かったのは計算外だったようですが、こんなに美味しいものが食べられたら文句は無しですよね♪
息子さんの生まれた年のワインを買っておいて二十歳の誕生日に開けるなんてすっごく素敵~。
うちの息子今年二十歳になるんですけど、そんな古いワインって探したらあるものなんでしょうかね。
【 2009/02/01 】 編集
No title
☆MIZU♪さんへ☆
ニース料理は、本当においしくてもう一度食べに行きたいぐらいです。外が寒かったから、煮込み系の料理がとってもおいしかったです。
息子の生まれた年のワインを二十歳になった時に空けたら、どんな味がするのか楽しみです。
ワインは長い期間保存できるので、20年前のワインをあると思いますよ♪
【 2009/02/03 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL