0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アンダルシア旅行2日目その1

この日は、7時半頃に起きて、キッチンで朝食の準備をして、ゆっくり朝食を食べました。
キッチンがあると、何でもできるから便利。

この日はイギリス領のジブラルタルに行き、カサレスなどの白い村を見ながらロンダに行く予定なので、9時半頃に出発

約1時間走って、ジブラルタル付近に来ると道が渋滞していて、ほとんど動かなくなりました。
どれぐらい待つかわからないので、ジブラルタルの国境手前にある駐車場に止めて、歩いて入国することにしました。

ジブラルタルの国境
入国するときは、パスポートを見せるだけ。
スタンプを押して欲しいっと言ったけど、ここでは押せないからっと言われて押してもらえなかった。残念。

入国すると、看板が英語表示になって、ロンドンバスが走っていたりして、イギリス領に来たことを実感できます。
でも、車は右側通行のままで、スペインと同じでした。

イギリス領だから、通貨はジブラルタル・ポンドだけど、ユーロも使えます。
私達はUKポンドを持ってきているので、ポンドで支払いをしました。

まずは入国したところに止まっていた3番のバスに乗って、終点のヨーロッパポイントまで行きました(1日券は1.50ポンド)
途中で次々と乗客が降りていってしまい、終点のヨーロッパポイントに着いた時には、私達しか乗ってませんでした。

ヨーロッパポイント
バスの運転手さんに出発時間を聞いたら、8分後に出発するというので、その間にヨーロッパポイントからアフリカ大陸を見ました。
すぐ近くにアフリカ大陸が見えるから、感動します♪いつかはアフリカ大陸に行ってみたいな~

ザ・ロック
バスの出発時間になったので、バスに乗ってケーブルカーの近くで降りました。
ケーブルカー乗り場に行ってみると、鍾乳洞が見られるチケットなど、いろいろあったけど、私達はケーブルカー往復チケットを買いました(8ポンド)

ケーブルカーでロックの展望台に行くと、ザ・ロックの頂上を見ることができるし、アフリカ大陸、海、滑走路などが見られますが、風が強すぎて寒い。

猿
このザ・ロックの名物っといえば、猿です。
この猿がザ・ロックからいなくなるとジブラルタルからイギリス軍が撤退するという話があり、イギリス軍が猿のお世話をしています。

その猿が展望台に数匹いて、写真を撮ることができました。
人間を見ても逃げずにじっとしているので、写真を撮っていたら、子供猿が近づいてきて、バギーに置いておいたパンを奪おうとしていてびっくり。
食べ物の匂いがするのがわかったのか、その後もバギーに子供猿が近寄ってくるから退散しました。

イギリスらしい風景
ケーブルカーで下まで降りてきた後は、タウンセンターまで歩いてみました。
ネルソン提督の像があったり、途中で3人だけの衛兵交代式をしていたり、スーパーのMARKS&SPENCER、パブ、フィッシュ&チップスのお店があったりと、イギリスにいるみたいな感じ。

ジブラルタルは免税で買い物ができるので、通りにはたくさんのお店が並んでいて、みんなお買い物を楽しんでいました。
私達は特に欲しい物もないし、イギリス製品はここで買わなくても買えるので(笑)お店をちょこっと見ただけでした。

バルで食べたもの
気がついたら13時半になっていたので、広場にあったバルでランチを食べました。

La Barcina
住所:Casemates Square
TEL:350-41100

あさりのワイン蒸し、肉だんご、いわしのフリットを注文しました。
どれもおいしかったけど、いわしのフリットがやわらかくておいしかった。

食べ終わった後は、エアターミナル行きの9番のバスがあったので乗ってみたら、1区間しかなくて、あっという間に到着。バスに乗らなくてもよかったかも。
その後は、ここに来たらやってみたかった滑走路横断をしてみました。

滑走路横断
実際に使っている滑走路をここでは普通に横断できるのです。
信号があって青だったら渡れて、赤になり遮断機が下りていたら飛行機が来るので渡れません。
滑走路を歩くことって、めったにできないから貴重です。

歴史記念碑&ロンドンバス
滑走路の近くにはジブラルタルの歴史記念碑があったので写真を撮っておきました。
また滑走路を歩いて横断して、国境でパスポートを見せてから出国しました。
ここでもスタンプを押して欲しいっと言ってみたけど、スタンプはないから押せないっと言われてしまって、結局ジブラルタルのスタンプはもらえなかったのです。残念。

長くなったので次へ。
スポンサーサイト
【 2008/12/25 】 旅行 | TB(0) | CM(2)
No title
さすがるんさん!気になるポイントに行っていらっさる~~♪
ということで、旅行記凄い楽しみですーーー。
スタンプ残念ですね。
それにしてもポストといいほんとーーにイギリスのようですね!
よいクリスマスを~!
【 2008/12/24 】 編集
No title
☆けいさんへ☆
アンダルシア旅行に行くなら、ジブラルタルに行ってみたいっと思っていたんですよ。
時間があったらジブラルタル海峡を渡ってアフリカ大陸にも行ってみたかったな~

けいさんもジブラルタル、気になってたんですね♪
イギリス領だけあって、イギリスでよくみかけるお店があって、不思議な感じがしました。
S&Mまであるなんてびっくりですよ~
スタンプを押してもらえなかったのは残念。

けいさん、楽しいクリスマスを過ごしてくださいね♪
【 2008/12/25 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。