1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

ラスベガス旅行5日目その1

2016年2月14日~19日にラスベガスとデスバレー国立公園に行った旅行記です。

6時に起きて、7時頃にロッジを出発しました。
まずは、悪魔のコーン畑に行きました。

悪魔のコーン畑

異様な植物がたくさん生えている場所があり、悪魔のコーン畑と呼ばれています。
アロウウィードという植物で、塩分が多い場所なので根っこがこのような形になりました。

ジープ1

この日は、未舗装道路を走るので、ジープを借りに行きました。
このジープだったら岩が転がっている道でも大丈夫そう。

タイタスキャニオン1

27マイル(約43km)ある未舗装道路のタイタスキャニオンを走ります。
最初は、平らな道でしたがでこぼこした道になり、大きな水たまりがありました。
車で水たまりを通ったら、泥水が車にかかり前が見えなくなりました。
冒険している感じになってきました。

タイタスキャニオン2

くねくねした道になり、だんだんと山の中に入っていきます。
土の色が赤くなってきました。

リードフィールド

少し走ると看板が見えてきたので止まりました。
リードフィールドは鉱山の町でしたが、今はゴーストタウンになっていて、建物がいくつか残っているだけです。

タイタスキャニオン3

今度は、岩が多くなってきました。
地層も見ることができました。

ペトログリフ

ペトログリフの看板がありました。
近くの岩には、先住民族が描いたペトログリフがありました。
人や波のような模様など、いろいろ描かれていたけど、どんな意味があるのだろう。

タイタスキャニオン4

両側にだんだんと岩が増えてきて高さが出できました。
両側が岩壁になるところに近づいてきました。

タイタスキャニオン5

両側が岩壁になっているところに来ました。
ここからどんどん狭い道になって、岩壁に挟まれているような場所を通りました。

ジープ2

タイタスキャニオンを走ったら、ジープがこんなに汚くなってました。
次の目的地はレーストラックです。
ここに行く為にジープを借りたのです。

レーストラックロード

レーストラックロードは、未舗装道路で砂利道なので普通車ではパンクしそう。
ガタガタした道が続くので、スピードは出さずにゆっくり走ります。

ティーケトルジャンクション

約1時間走ったら、ティーケトルジャンクションに到着しました。
標識のところには、たくさんのやかんがかけられていました。
レーストラックまであと6マイル(約9.6km)です。

グランドスタンド

約20分走ると、レーストラックの看板がありました。
グランドスタンドという黒い大きな岩があります。

岩が動いた跡

石が動いた跡は見つけましたが石がなかったので、もう少し先まで行ってみることにしました。
いよいよレーストラックです。

長くなったので次へ。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アメリカ国立公園 しぶしぶトレッキング旅 [ 鹿野美絵 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/28時点)


スポンサーサイト
【 2017/02/28 】 旅行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL