0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

チャールズ・M・シュルツ・ミュージアム

スヌーピーの作者のチャールズ・M・シュルツのミュージアムがあることがわかったので行ってきました。

ゴールデンゲートブリッジ

ゴールデンゲートブリッジを渡り展望台に行きました。
この日は曇っていたから、橋の上の方は靄がかかっていました。

チャールズ・M・シュルツミュージアム

ミュージアムがあるサンタローザに来たら晴れていたのでよかった。
入口にはチャーリーやスヌーピーが置いてあったので記念写真を撮りました。

ペニープレス

ペニープレスの機械もかわいい。
ついつい何枚もやってしまいました。

展示物1

ミュージアムの中には、ピーナッツのマンガが壁に描かれていたり、犬からスヌーピーに進化していくものが飾ってあったり、キャラクターの説明があったりと見るのがおもしろい。
シュルツさんやミュージアムの説明ビデオを観る場所があったので、そこでビデオを観たからミュージアムのことがよくわかりました。

マンガ

壁にマンガか描かれているのですが、遠くから見ると…

チャーリーブラウンとルーシーの絵

チャーリーブラウンとルーシーの絵になりました。

展示物2

いろんなところにスヌーピーが飾ってあったり、壁に描かれているので、とてもかわいいです。
原画も飾ってあって、ペンで描いているのがよくわかりました。

看板と机

マンガの世界に入れるように看板と机が置いてあって、横にはいろいろなふきだしが置いてあるので、それを持って記念写真と撮ることができます。

展示物3

大統領との写真やNASAのシルバースヌーピーアワードピンが飾ってあったりと貴重なものがいろいろありました。

シャドウボックス

何個もある小さな穴をのぞくと、スヌーピーのシャドウボックスが見えました。
日本人のはつえさんが作ったシャドウボックスです。
袴姿のスヌーピーもありました。

仕事部屋

シュルツさんの仕事部屋が再現されたところに行きました。
ペンや筆が置いてあったり、ゴミ箱からくしゃくしゃになった紙があふれていたりと、今も使っているような雰囲気になっていました。

展示物4

2階の展示物をいろいろ見ました。

庭

外に出て庭を見てみました。
チャーリーブラウンやライナスの像がありました。

エデュケーションルーム

2階にはエデュケーションルームがあり、絵を描いたりマンガが動く原理を学べます。
スヌーピーの描き方を見ながら息子は描いてました。

迷路

スヌーピーの迷路があったのでやってみました。
簡単だったようで、すぐに終わってしまいました。

カフェ

昼食を食べにカフェの方に行ってみました。
スヌーピースペシャルを頼むと、ホットドッグとチップスが犬のお皿に入ってきます。
犬になった気分で食べてました。

テーブル

カフェには、いつもシュルツさんが使っていたテーブルが置いてありました。
カフェの奥にはアイススケートリンクがあるので、スケートをしている人がたくさんいました。

像

外にはかわいい像があったり、スヌーピーの形をした木がありました。

展示物5

ギャラリーとギフトショップにも行ってみました。
スロープと2階にはスヌーピーのものがたくさん展示してあって楽しめます。
スヌーピーのステンドグラスがかわいい。

展示物6

ギャラリーには日本のものがたくさん展示してあってびっくり。

レゴ

ミュージアムとスケートリンクの建物がレゴで作られていました。

ギフトショップ

ギフトショップにはいろいろなものが売られていて、スケートのグッズもたくさんありました。

えんぴつ

ミュージアムとギフトショップで買ったものです。

公園

帰りは、サンフランシスコのプレシディオの公園でキャッチボールをしてから帰ってきました。
海沿いはやっぱり寒い。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スヌーピーとチャールズ・M・シュルツの芸術 [ チップ・キッド ]
価格:5400円(税込、送料無料) (2016/11/27時点)


スポンサーサイト
【 2016/11/27 】 アメリカおでかけ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL