041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

ディズニーワールド旅行4日目その1

この日は、エプコットが9時にオープンするので、朝7時に起きて朝食を食べてから8時頃に出発しました。

エプコット1

8時半前にエプコットに着きました。
入口は開いていたので、中に入りロープのところまで行って、オープンするのを待ちました。

エプコット2

待っている間は、ゴミ箱からシャボン玉を出してくれたり、ステッカーを配ってくれたりと子ども達が飽きないようにしてくれました。
8:45頃になったらロープがなくなり中に入れました。

テスト・トラック

まずは、テスト・トラックに行きました。
5分待ちだったので、すぐに中に入れました。
自分で好きなデザインの車を作り、その車の性能をテストするというものです。

息子が作った車はパワーが出る車にしました。
作った車をマジックバンドに登録しておき、車に乗る時にマジックバンドをテストトラックマークにかざすと、作った車の性能をテストできます。

いろんな性能をテストして、最後はスピードのチェックがすごかった。
100km以上のスピードが出るから、息子も楽しくて、もう1回乗りたいと言っていました。
息子の作った車は、総合2位でした。やっぱりパワー重視の車だとダメですね。環境のことも考えないとね。

ゲーム

乗り終った後は、作った車のポイントが見られたり、ゲームができる場所がありました。
シボレーの車が展示してあるところもありましたよ。

ミッション:スペース

次は、ミッション:スペースに行きました。
オレンジは激しい、グリーンは初心者向けの2つがあったので、私達はグリーンにしました。
入口でどちらにするか選ぶと、選んだ色のカードをもらいました。

スペースシャトルに乗ってミッションをしながら火星に行くアトラクションです。
座る席によって、ミッションが違います。
グリーンを選んだから、激しく揺れないけど楽しめました。

スペースシップ・アース

スペースシップ・アースに行きました。
人類のコミュニケーションの進化をたどるアトラクションです。
言語を選べるので、日本語を選ぶと、説明が日本語で流れてきます。
質問に答えていくと、自分の未来旅行の映像が見られておもしろかった。

クラブ・クール

次は、クラブ・クールに行きました。
コカ・コーラ社の世界の飲み物が試飲できます。
日本の飲み物もあって、ベジータベータという野菜ジュースを飲んでみました。
今まで飲んだことがなかったけど、なかなかおいしい。
ちょっとずつ試飲できるから、気に入ったのを見つけられます。

ソアリン

ソアリンに行きました。
カリフォルニアを空から見るアトラクションです。
ハンググライダーで飛んでいる気分を味わえます。
カリフォルニアのいろんな場所が見られるから、その場所に行ってみたくなります。

リビング・ウィズ・ザ・ランド

リビング・ウィズ・ザ・ランドに行きました。
ボートに乗って、野菜やフルーツを栽培しているところや魚の養殖を見ることができます。
ここで作られたものは、エプコットのレストランで使われているそうです。

次は、サークル・オブ、ライフに行きました。
環境保護について考えさせられる映画です。

歩いていたら、チップとデールがいたので、フォトパスのカメラマンに写真を撮ってもらいました。

コーラルリーフ・レストラン

予約していたコーラルリーフ・レストランに行きました。
大きな水槽を眺めながら食事ができるレストランです。
シーフードがメインのレストランなので、マヒマヒとサーモンを選びました。
キッズメニューもあって、息子もマヒマヒにしました。
ずっとお肉料理が続いていたから、シーフードが食べられてうれしい。

シー・ウィズ・ニモ&フレンズ

シー・ウィズ・ニモ&フレンズに行きました。
入口のところには、「マイン、マイン」と鳴いているカモメがいて、これを聞くと頭から離れなくなります。
貝殻に乗ってニモの世界を旅するアトラクションです。
かわいいお魚が見られて楽しめます。

魚&ダイバー

貝殻の乗り物から降りると、水族館のようになっていて、ニモやドリーもいましたよ。
ダイバーのことを説明している場所もありました。

サメ

サメのことを説明している場所には、サメの口の中に入った写真を撮れる場所がありました。
サメに食べられる息子。

長くなったので次へ。


スポンサーサイト
【 2015/07/11 】 旅行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL