1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

ディズニーワールド旅行2日目その2

アフリカのような建物

アフリカのような建物があるので、フォトパスのカメラマンさんに写真を撮ってもらいました。
事前にメモリー・メーカーを買っておいたので、フォトパスで撮った写真、アトラクションの写真などが好きなだけダウンロードできます。

カメラマンさんを見かけたら写真を撮ってもらうようにしました。
マジックバンドに情報を入れてくれるので便利です。
場所によってはフォトパスのカードをくれます。

ツリー・オブ・ライフ

ディズカバリー・アイランドにあるツリー・オブ・ライフの幹には、たくさんの動物が隠れているので、探すのが楽しい。

カリ・リバー・ラピッド

アジアにあるカリ・リバー・ラピッドに行ったら、5分待ちだったので乗ることにしました。
中に入ると、アジアの雰囲気になっています。
ラフトに乗って急流下りをするので、私はレインコートを着ました。

荷物は、真ん中にあるカゴに入れるのですが、すでに水が入っているから濡れてしまいます。
ラフトに乗ると、いろんな方向から水しぶきがかかるし、急流を下るところは波のように水がかかるのでびしょ濡れです。

みんな大笑いしながら乗れるから楽しいけど、席によっては頭からびしょ濡れになります。
私の向かい側に座っていた男の子は、全身びしょ濡れでした。

いたずらボタン

橋の上にはボタンがあって、ボタンを押すとゾウの鼻から水が出てくるので、ラフトが通る時にボタンを押して、水をかけるといういたずらボタンです。
子ども達がみんなボタンを押すから、ラフトに乗っている人が水で濡れてしまってます。

イッツ・タフ・トゥ・ビー・ア・バグ!

イッツ・タフ・トゥ・ビー・ア・バグ!に行きました。
ツリー・オブ・ライフの近くを通るので、たくさんの動物を発見できました。
3Dショーなので、メガネをかけて観ます。
いたずら好きの虫がいるので、驚くことがあるかも?

ドナルドダック

ディノランドに行ったら、ドナルドダックがいたので一緒に写真を撮ってもらいました。
サイン帳を前日に買っておいたので、サインもしてもらいました。

フライツ・オブ・ワンダー

次は、10:45からのフライツ・オブ・ワンダーに行きました。
鳥のショーで、いろんな鳥を見ることができました。
計算をして、素早く答える鳥が楽しかった。
お客さんも参加するショーだから、みんなで楽しめます。

タスカーハウス・レストラン1

11時半からタスカーハウス・レストランの予約をしていたので行きました。
サファリ姿のキャラクターに会えるレストランです。
レストランの入口で写真を撮ってから、名前が呼ばれるまで待ちます。
席に座ってすぐドナルドダックに会いました。サファリ姿でかっこいいです。
グーフィーは背が高かった。

バフェなので好きな料理を取ってきました。
ミッキーのワッフルがかわいい。
アフリカの料理もあって、何度も取りに行ってしまった。

タスカーハウス・レストラン2

デザートもいろいろあったので取ってきました。すごく甘いケーキもありました。
次は、デイジーです。近くで見ると、すごくまつ毛が長い~
店内に音楽が流れると、キャラクター達が踊り始めるので、子ども達はその後について踊ってました。息子は、いすに座って見てただけでした。デイジーの踊りがかわいかった。

ミッキーが来ました。ミッキーが来るとうれしくなります。
私も一緒に写真を撮ってもらいました。

タスカーハウス・レストラン3

もう1回ドナルドダックが来てくれました。
最初に来た時にサインをしてもらったから、もうサインはいらないのに、サイン帳を見つけたらサインをしたがりました。
ドナルドダックがメインのレストランだから、NO.1のポーズで写真を撮りました。

ドナルドダック、グーフィー、デイジー、ミッキーに会えて、息子も喜んでいます。

ワイルドライフ・エクスプレス・トレイン1

たくさん食べてお腹がいっぱいになったので、激しい乗り物はやめて、ワイルドライフ・エクスプレス・トレインに乗って、ラフィキズ・プラネット・ウォッチのコンサベーション・ステーションまで行きました。
舞台裏の旅ができると書いてあるだけあって、普段は見られない場所が見られます。
動物たちの飼育小屋が見られました。

ウィルダネス・エクスプローラー

コンサベーション・ステーションまで歩いて行きました。
ハビタット・ハビット!でいろいろなサルを見たり、ウィルダネス・エクスプローラーでノートをもらって、虫探しをしたりしました。
虫探しができたら、シールを貼ってくれます。

コンサベーション・ステーション

コンサベーション・ステーションには、フクロウの説明をする人がいたり、めずらしい爬虫類などがいました。
たくさんの個室が並んでいて、中に入って森の音を聴くことができます。
目を閉じて聴いていると、森の中にいる感じがします。
他には、カメラを操作して動物を見たり、ゲームがあったりして、動物についていろいろ学べます。

アフェクション・セクション

次は、アフェクション・セクションに行きました。
ここでは、動物に触ることができます。
ヤギ、ブタ、ウシ、ロバなどがいて、ヤギやブタに触ったり、ブラッシングできます。
ヤギはいろんな種類がいました。

ワイルドライフ・エクスプレス・トレイン2

黒い雲が近づいてきたので、ワイルドライフ・エクスプレス・トレインでハランベまで戻りました。

長くなったので次へ。


スポンサーサイト
【 2015/06/25 】 旅行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL