061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

チェリー狩り

日曜日に、ブレントウッドに行ってチェリー狩りをしてきました。
早い時間に行かないと駐車場が混むと聞いたので、朝の8時に出発しました。

風車

リバモアでは、たくさんの風車を見ることができました。
今まで見たことがない大きな風車です。どれぐらい発電するのかな?

9時過ぎにブレントウッドに到着しました。
農園の看板がたくさんあって、イチゴ狩りの看板を息子が見つけて、いちご狩りをしたいというので行ってみたら、イチゴ狩りはやっていなくて販売だけでした。

チェリー狩りができるところを探していたら、Wolfe Ranch(ウルフ農園)がオープンしていたので行ってみました。
車はそれほど止まっていなくて、まだ空いていました。

この農園は入場無料でした。
まずは受付でサインをして、その後に大きなバケツが渡されます。

農園ルール

入ると、農園のルールの看板があるから、それを読んでからチェリー狩りをします。

チェリーの木

チェリーの木がたくさんあるから、実がたくさん付いている木を見つけて食べてみました。
木によって味が違うし、日当たりが良いところにある実は甘いです。

ビング&レーニア

この農園には、ビングとレーニアがありました。
色の濃い方がビング、日本のさくらんぼのような色がレーニアです。

脚立

脚立や踏み台が置いてあるので、高い場所の実を取る時に使えます。
脚立にのぼるのが怖くて、へっぴり腰になってしまう息子ですが、がんばって高いところのチェリーも取ってました。

チェリー

チェリーをたくさん食べたし、バケツに1/4ぐらい収穫できたので、重さを量ってもらいました。
4.37ポンド(約2キロ)で、15.25ドルでした。
バケツに山盛り収穫している人がいたから、少ない方かな。

帰る頃になると人も多くなってきて、駐車場に行くと、たくさんの車が止まってました。
早い時間に来た方がいいです。

農園でブレントウッドの農園マップをもらったので、イチゴ狩りができるところを調べて行ってみたら、イチゴ狩りはやってませんでした。時期が遅かったのかな。

次は、ピーチ狩りができるところを探して、Pomeroy Farms(ポメロイ農園)に行ってみました。
ここでも受付でサインをしてから中に入りました。

看板

看板には最低5ポンド買って下さいと書いてあってので、5ポンド以上収穫します。

ピーチ

ピーチの甘い香りが漂ってくるので、食べたくなって1つ食べてみました。
実が柔らかくて甘くておいしい。赤くなっているピーチを選んで収穫しました。
7ポンド(約3.1キロ)で17.50ドルでした。

12時頃に農園を出たら、農園がたくさん集まっているウォルナット・ブルーバードは渋滞していました。
私達が帰る方向は空いていたからよかった。
やっぱり朝から来て正解でした。

また行ってみようと思います。


スポンサーサイト
【 2015/05/27 】 アメリカおでかけ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL