061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

箱根ガーデン

日曜日に箱根ガーデンのお祭りに行ってきました。
11時からお祭りが始めるのですが、シャトルバスが混むと聞いたので、10時半前には大学の駐車場に着きました。
大型バスが止まっていて、すぐに乗ることができ、11時前には箱根ガーデンに到着しました。

箱根ガーデン

まずは、庭園を見てみました。
ちょうど100年前にスタイン夫妻が土地を購入して、箱根に模した庭園を造ったのが始まりです。

約100年前に建てられたアッパーハウスと池です。
この景色だけ見たら、日本にいる感じがします。
近くにシェリフのおじさんがいて、箱根ガーデンの歴史を教えてくれました。
池には、鯉や亀がたくさんいて、息子はそちらの方が気になってました。

お餅つき

11時を過ぎたら、お餅つきが始まったので、そちらに行ってみました。
太鼓と笛の音色に合わせて、お餅つきをしていくのですが、あっという間にお餅が出来上がりました。お客さんもお餅つきをすることができるから、現地の方に大人気でした。

つきたてのお餅がおいしそうだったので、売られるかどうか聞いてみたら、後で配るかもしれないから、お餅の近くにいてくださいというので、お餅の近くで待っていたらもらうことができました。
きなこ餅はやわらかくておいしいかった。

お琴

アッパーハウスの中では、お琴の演奏を見ることができました。
近くでお琴の楽譜を見たけど、数字がたくさん書かれているだけで難しそう。

ティーセレモニーが表千家と裏千家の両方あったのですが、息子がやらないというので行きませんでした。
来年は参加してみようかしら。
お茶のお道具を持ってきたから、家でお茶を息子に点ててもらおうかな。

庭園やお店を見たりして、日本を感じることができました。
帰りはギフトショップの前からシャトルバスが出ていて、すぐに乗ることができました。
大学の駐車場に行くと、シャトルバス待ちの長い行列ができていたから、早い時間に行った方が空いていていいかも。

楽しいお祭りでした。


スポンサーサイト
【 2015/05/20 】 アメリカおでかけ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL