041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

鬼怒川旅行1日目その2

奥宮宝塔

奥宮にある奥宮宝塔を見ました。
ここに徳川家康が眠っているといわれています。
当初は木造でその後、石造りになりましたが、天和の大地震で壊れたので、5代将軍の綱吉が唐銅製にしました。
パワーがある場所なので、空気が違います。

叶神杉

叶神杉です。願い事を叶えてくれる杉の木なので、ほこらに向かって唱えてきました。
200段以上の階段は、下りは楽でした。

次は、御本社に行きました。
ここは写真撮影禁止なので写真はありませんが、有名な鳴竜を見ました。
龍の下で拍子木を打つと、天井の龍が鳴いたように音が聞こえてきます。
ちょっと場所がずれると聞こえないのが不思議です。

随身像&狛犬

陽明門に置かれている随身像と狛犬が展示されている場所がありました。

陽明門の修理工事が行われているので、東西の壁画が公開されていました。
写真がうまく撮れなかったのですが、松と巣ごもりの鶴、梅と錦花鳥が見られました。
普段は壁画の上に羽目板が取り付けられているので、貴重な壁画が見られました。

魔除けの逆柱

魔除けの逆柱も見ることができました。
建物は完成と同時に崩壊が始まると言われていて、わざと1本だけ柱を逆さまにして未完成の状態にしています。
右側の写真が逆柱です。

気が付けば13時を過ぎていたので、昼食を食べるところを探しました。
駐車場のおじさんに近くのお蕎麦屋さんを聞いたら、鈴屋をすすめてくれたので行ってみました。

ゆばそば

うどんもおいしそうだったけど、みんなおそばにしました。
私はゆばそばにしてみました。
ゆばもおそばもおいしくて、あっという間に食べてしまいました。

16時頃に鬼怒川グランドホテル夢の季に到着しました。

大きなホテルだけど静かで落ち着けます。
お部屋でゆっくりして、温泉に入ったら、夕食の時間になったので、宴会場へ。
個室のようになっているので、くつろぎながら食事ができます。

夕食

テーブルからはみ出しそうなほど、たくさんのお料理がならんでいてびっくり。
色鮮やかで盛り付けも素敵で、食べるのがもったいなくなります。
少しずついろんな種類が食べられるのがうれしい。
日光名物のゆば、地元産の豚肉、炊き立てのごはんなど、おいしいものばかりでした。

歌って踊る息子

息子はというと、食べ終わるとステージに上がり、歌って踊って大はしゃぎでした。

食べ終わった後は、ロビーで子供ビンゴ大会に参加して、大人はコーヒーを飲んでゆっくりしました。みんなで温泉に入って、その後はお部屋でくつろぎました。


スポンサーサイト
【 2014/09/29 】 旅行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL