071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

長崎旅行3日目その1

この日はハウステンボスに移動する日なので、チェックアウトをして荷物を預けてから出かけました。

長崎電話交換局乃跡

出島の近くに長崎電話交換局乃跡の石碑がありました。
長崎には発祥の地の石碑がたくさんあります。

ミニ出島

出島に行って、まずはミニ出島を見ました。
15分の1の模型で、長崎出島乃図を参考に再現されています。
地図で見るより、模型で見た方が出島がどんな感じだったのかがわかります。

シーボルト里帰りの植物

シーボルト里帰りの植物は、シーボルトがオランダに送った植物がライデン大学付属植物園で生育していて、その植物を出島に里帰りさせました。
あのライデン大学の植物園で育てられていたと思うとうれしくなります。

石造日時計は、陰で時間がわかるようになっています。
明石の標準子午線にしているので、微妙に遅れていますが、だいたいの時間がわかります。

オランダのアレクサンダー国王が皇太子の時に出島を訪問して植えたハナミズキがありました。

シーボルトが建てたケンペル・ツュンベリー記念碑がありました。

バドミントン伝来乃地

バドミントン伝来乃地の石碑がありました。
出島でオランダ人がバドミントンをしていたのには驚きました。

表門

表門です。街につながる唯一の門で、役人が警備をしていて、オランダ人は許可がないと外には出られませんでした。

拝礼筆者蘭人部屋

拝礼筆者蘭人部屋には、蘭学のものが展示してあります。
杉田玄白の蘭学事始、解体新書、蘭日辞典などが展示してありました。
複製ですが、有名な書物を近くで見られてよかった。

カピタン部屋

カピタン部屋の2階には、商館長の生活の様子が再現されていました。
畳の部屋にじゅうたんを敷いて、テーブルといすを置いていたのですね。
2階では、商館の人たちが集まって食事をしていたそうです。

ビリヤード&バドミントン

旧長崎内外クラブには、当時のビリヤードとバドミントンが体験できました。
バドミントンのラケットは現在のものとは違いました。羽根つきの方が近いかな。

一番船船頭部屋

一番船船頭部屋の2階には、一番船船長の部屋や商館員の部屋が再現されていました。
オランダ人は身長が高いのに、意外に小さなベッドでした。

出島の復元工事はまだ続くので、すべて再現されてほしいです。

オランダ坂

次は、オランダ坂に行きました。
暑い中を出島から歩いて行ったから、かなり疲れました。
活水女子大学の入口の坂が有名なので、記念写真を撮りました。

茂木一○香本家でビワゼリーを買ってからホテルに戻り、荷物を受け取って車に乗りました。

長くなったので次へ。


スポンサーサイト
【 2014/08/13 】 旅行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL