1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

長崎旅行2日目その3

端島小中学校

70号棟は端島小中学校です。
1~4階まで小学校、5と7階が中学校です。
窓が大きくなっているのは、家では昼間でも電気をつけて過ごしているので、学校にいる間だけでも、明るい光の中で勉強できるように、この設計になりました。

教室の中を見ると、黒板があったところがわかります。
机やいすも残っているようですが、船からは見えませんでした。
何度も台風がくるので、基礎部分がむき出しになって海水につかってしまっているので、いつ倒壊してもおかしくないそうです。修復できればいいのに。

65号棟

65号棟は鉱員アパートで、左側の白い建物が端島小中学校です。
小中学校の建物のとても近くに建っているから、一日中暗かったのかな。
職員の住宅は高台にあって、太陽の光も当たり、高波もこないのに、鉱員のアパートは日も当たらず、高波もきてしまって大変そう。

20トンクレーンの跡地

堤防が一段高くなって舞台のようになっているところが20トンクレーンの跡地です。
B'zのMY LONELY TOWNのPV撮影を軍艦島でしました。
この20トンクレーンの跡地に稲葉さんが立って、その隣に松本さんが立っていました。
この場所が見られてうれしくなりました♪

端島神社

1号棟の端島神社です。神様が1号棟なのですね。
今は祠と鳥居の一部が残っています。

ドルフィン桟橋

ドルフィン桟橋です。
この桟橋が台風8号で壊れてしまったので上陸できなかったのです。
上陸したかった。これで軍艦島の見学は終わりました。

スミオくんタオル

船で長崎港に戻る間に、じゃんけん大会があって、息子が勝ち残りタオルをもらいました。
スミオくんタオルです。

小菅修船場跡

世界遺産暫定一覧表に記載されている「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域」の関連施設の小菅修船場跡です。
日本最古の蒸気機関を動力とする曳揚げ装置を装備した洋式船架です。

船を引き揚げるための船を載せる台がソロバン状に見えるので、ソロバンドックと呼ばれています。薩摩藩とグラバーが設計して、曳揚げ装置はイギリスから取り寄せました。
トーマス・ブレーク・グラバーは、日本の近代化に貢献した人で、いろんな分野で活躍していたことがわかりました。

これで「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域」の長崎県8つのうち7つを見ました。
あとは、グラバー園だけです。

カステラアイス

船を下りてから、軍艦島コンシェルジュのラウンジに戻りました。
船の中でも売っていたけど、カステラアイスが気になったので買いました。
息子に渡したら、一人で全部食べてしまいましたよ。食べたかったよ。

長くなったので次へ。


スポンサーサイト
【 2014/08/07 】 旅行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL