1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

リスボン旅行記

ロカ岬
昨年の12月に行ったリスボン旅行の旅行記がやっとやっと完成しました
約1年前の旅行ですが・・・時間かかりすぎです

旅行の記録として作ったものなので、時間があるときにでも読んでくださいね。

リスボン旅行記→こちら

気がつけば、ブログを2週間も書いていませんでした。
その間は、いつも通りの生活でしたが、先週は息子が風邪を引き、微熱があったから、初めてナーサリーをお休みしました。

今の時期、どこの学校でも風邪が流行っているから、注意してても風邪を引いちゃうんですよね。
今は元気になったから、楽しくナーサリーに通っています。

来週は、クリスマスパーティーやコンサートがあるから風邪を引かないようにしなくっちゃ。
親はいろいろ準備があって大変だけど、子供達が楽しめるように、がんばらなくっちゃ。
スポンサーサイト
【 2008/11/27 】 旅行 | TB(0) | CM(6)

誕生日

先週は、いろいろ予定があったけど、大きなイベントは私の誕生日
誕生日の日は平日だったから、土曜日に近所のお寿司屋さんに行きました。
息子は初めてのお寿司屋さん。
しかも予約をしたらカウンター席しか空いてなくて、ハイチェアに座ってカウンター席でお寿司を食べてる息子には笑えた

息子は鉄火巻き、納豆巻き、たまご、うなぎ、いなりなどを注文しました。
生もの初挑戦の息子だから、鉄火巻きのまぐろを少し食べただけで、その後は、鉄火巻きを食べようとせず、まぐろを取って食べてました。

まだまだ生ものには興味がないみたい。そのうち好きになるのかな?
いなりが気に入っていたから、今度家で作ってあげよう。
久しぶりにお寿司屋さんに行って、いろんな種類のお寿司が食べられて満足♪

バッグ&お財布
誕生日プレゼントは、バッグとお財布

アメリカ出張の時に買ってきたものをどこかに隠してあって、誕生日の日に渡してくれました。

バッグの中はぬいぐるみみたいにモコモコしているから、これからの季節に活躍しそう。
お財布は小さめだから、持ち歩くのが便利。

そういえば、旦那様の誕生日にはプレゼントをしていないような・・・
ケーキしか作ってないけど・・・(汗)

アフタヌーンティー
ケーキっといえば、先週はお友達と初アフタヌーンティーをしてきました

ホテルでの豪華なアフタヌーンティーではなく、近くのティールームのアフタヌーンティーです。

サンドイッチの具は十数種類から1つ選び、ケーキも数種類の中から1つ選びます。

小さな3段スタンドがかわいく、みんなで記念写真を撮っちゃいました。

味もなかなかおいしく、ちょうど良い量だから、残さず食べられるのがうれしい。
そして、何より気軽に食べられるのがうれしい♪



他にはナーサリーの親子面談があったり、ランチ会やお家飲み会があったりと、気がつけば予定がたくさんあった週でした。
【 2008/11/12 】 今日の出来事 | TB(0) | CM(14)

パリ旅行4日目

この日はロンドンに買える日だけど、18時半過ぎのユーロスターなので、1日楽しめました。
7時半に起きて、またこの日もGerald Mulot(ジェラール・ミュロ)へ。

今回の旅行では、このお店に毎日のように通いました。
パンだけしか食べてないけれど、お惣菜やケーキも種類が豊富だから、実はケーキが食べてみたかったのよね。
でも、朝からケーキっという気分じゃなかったので、食べなったけど、おいしそうだったから、やっぱり食べとくべきでした。

エッフェル塔
9時過ぎにエコール・ミリテール駅に到着して、ジャック・リュエフ広場の中を歩いてエッフェル塔に行きました。鉄塔好きの息子は、「てっとう、おおきいね~」を連発していて興奮しています。
エッフェル塔にのぼることを伝えると、うれしそうにしていたけど、怖がりの息子だからどうなるかな?

9時半前にエッフェル塔の下に到着すると行列ができていました。
4ヵ所チケット売り場があって、(この時は工事中で1ヶ所閉鎖)リフトのチケット売り場に並びました。
階段専用のところもあるので気をつけてください。
バギーは折りたためば持ち込みOKですが、バギーを使用するのは禁止です。

9時半オープンだったから、すぐにリフトに乗って上に行けるかと思ったら、チケットを買うのにも時間がかかるし、リフト待ちの時間が長くて、リフトに乗るまで40分ぐらい待ちました。
もっと早い時間に行って並んでいた方がよかったみたい。最上階のチケットは12ユーロ。

エッフェル塔からの眺め1
最初のリフトは2階建てで私達は1階で待っていたのですが、リフトを見ると、おじさんの人形がくっついてました。このおじさんがリフトを動かしているように見えて、なかなかおもしろい。

リフトは1階にも止まるけど、そのまま2階まで行きました。2階で降りると、景色が良く見えて、しかも無風。
5年以上前にエッフェル塔にのぼったときは、強風でたってるのが辛かったのに無風だから、ゆっくり景色が見られてうれしい♪
遠くにあるサクレ・クール寺院まで見えました。

ジャック・リュエフ広場を歩いているときに、何か絵みたいなものがあるな~と思っていたのですが、上から見たらEUの地図でした。
それにしてもこの地図は大きいな~

エッフェル塔からの眺め2
次は最上階に行くリフトに乗るために、また少し並びました。
ここのリフトは乗るときに外が見えず暗いから、息子が怖がったけど、最上階に着いたら、楽しそうに走り回ってました。

最上階もほとんど風がなくて過ごしやすくてよかった。
息子はビラケム橋を通るメトロを見つけて、「メトロ~、きたね。いっちゃったね。」と言いながらずっと見てました。15分以上見てたかも。

最上階にはエッフェル塔から各国の都市までの距離が書かれているプレートがあります。
東京は9739km先です。遠すぎて見えないよ←当たり前(笑)

リフトで2階まで降りて、ショップでポストカードを買ってから地上まで降りました。
今回初めてエッフェル塔にのぼる旦那様と息子が楽しんでくれたからよかった♪

マリーアンヌ・カンタン
エッフェル塔の近くにはチーズ屋さんのマリーアンヌ・カンタンがあるので、もちろん行ってきました。
バターがおいしいと聞いて、ぜひ食べてみたいと思ったのです。

お店に行くとチーズの香りが漂って、チーズもおいしそうだったのだけど、バターの方が気になり、無塩と有塩バターを買ってきました。
バケットにたっぷりとバターを塗って食べたい♪今週末に食べる予定♪楽しみ

マミーガトー
そしてランチは、またまた気になるマミーガトーへ。
12時半頃に着いたから、お店の中は混んでいたけど、空いている席があったからすぐに座れました。ハイチェアはありません。

日本人のスタッフがいたので、日本語でメニューの説明をしてもらえたからたすかりました。
旦那様はツナのキッシュ、私はズッキーニとゴートチーズのキッシュ、息子はスープにしました。

息子はパンが気に入り、ひたすらパンを食べ続け、1かご食べつくしたので、もう1かごおかわりしたぐらい。
日本人のMarikoさんがオーナーのお店だけあって、かわいい雑貨が飾られているし、お店の雰囲気も良くて、とっても居心地の良いお店でした。

キッシュはボリュームがあったけど、おいしいからペロリッと食べちゃいました。
そして、息子はおとなしく座っていてくれたから、ゆっくり食事ができました。
食べ終わって外に出ると行列ができていてびっくり。地元の人にも人気のお店のようです。

凱旋門
その後は、シャンゼリゼ通りを歩いて、ちょこっとお買い物をしてから、凱旋門を見てからオデオン駅へ。

旦那様がホテルに行って荷物を受け取って戻ってくるまで、オデオン駅の中で息子と一緒にメトロを見てました。

今回パリのメトロに乗って思ったことは、1つずつの改札がとっても狭く、バギーを通すのがギリギリだったり、バーをくるっと回してから中に入るものがあったりして、バギーを通すのが大変でした。

でも、地元の人が、出口からバギーを通せるよっと教えてくれたので、私が先に中に入って、出口のドアからバギーに乗った息子を受け取り、その後、旦那様が中に入るようにしたら楽でした。

バギーはマクラーレンで一番小さなvoloだったから通れたけど、他のバギーだと通れないかも。

17時過ぎに北駅に着いたので、カフェで早めの夕食を食べてから、2階にあるユーロスターのチェックインのところに行くと長蛇の列。
そして、係りの人が来て、行列を途中から止めて、何か始めました。

行列の止め方が適当だから、止めた前が空いちゃって、後から来た人が前に次々並んじゃうし、それをダメだとも言わないから、まったく進まずイライラ。
やっと係りの人も横入りしている人に気がつき、後ろに並ばせてたけど、その係りの手際の悪さで、行列はどんどん長くなってました。

その係りの人は、席の振り分けをしていて、チケットに新しい席のシールを貼るだけの作業をしているだけなのに、かなり遅い。
ユーロスターが出発する時間が迫ってきて、かなり焦りました。

その後、パスポートコントロールで入国カードを書いたり、また列に並んだりと出発15分前にやっとユーロスターに乗れました。
あの係りの人の手際の悪さで、乗り遅れた人もいたんじゃないのかな?早めに北駅に来てよかった。

ユーロスターに乗ったら、ユーロトンネルの前で止まって、アナウンスが入り、「渋滞しているから、10分待ちます」っと言ってました。
渋滞って・・・何?前がつまってるってことなのかな?

その後、少し動いたけど、また止まり、今度は「前の電車が故障したので10分待ちます」っと言ってました。
今度は前の電車が故障?故障したままだったら、このままずっと待つのかな?っと思ったら動きだし、結局4時間近くかかってセント・パンクラス駅に到着。

そして、雪が降っててびっくり
10月なのに雪が降っててすっごく寒い。
チューブに乗って、最寄駅に帰ってきたけど、雪は止んでないから、雪の中を歩いて帰るのが辛かった。

帰りはいろいろあって疲れたけど、3泊4日のパリ旅行は楽しめました。
ユーロスターに乗れば気軽にパリに行けるので、また行きたい。
今度はセールの時期かな?
【 2008/11/06 】 旅行 | TB(0) | CM(4)

パリ旅行3日目

この日は雨の予報だったので、雨でもできることをしようと思いオランジュリー美術館に行ったのとお買い物をしただけでした。

ジェラール・ミュロ
前日は、ディズニーランド・パリに行って、ホテルに帰ってきたのが22時頃で遅かったから、この日は8時過ぎまでゆっくり寝て、朝食を食べにGerald Mulot(ジェラール・ミュロ)へ。
やっぱり焼きたてのほかほかしているパンが食べたかったのよね~

4、5人が座れるスペースがあるから、ここで買ったパンを食べました。
やっぱり焼きたてのパンはおいしい~
息子も夢中で食べてました。

オベリクス&オランジュリー美術館
前日の夜中に雨が降ったけど、今のところ雨は降ってないからよかった~
まずはコンコルド駅に行き、コンコルド広場にあるオベリクスの写真を撮ったり、遠くのエッフェル塔を見たりしました。
息子は鉄塔好きなので(笑)エッフェル塔を見て喜んでました。

その後にオランジュリー美術館に行ってチケット(7.50ユーロ)を買い、日本語のオーディオガイド(5ユーロ)を借りました。

睡蓮
2006年に改装工事が終わったから、いつか行こうと思っていたオランジュリー美術館。やっとやっと念願のモネの「睡蓮」を見ることができました。
1階に楕円形の部屋が2つあり、「睡蓮」が展示してあります。
天井にガラス窓があって、自然光が入るようになっていて明るい。

係員の人に写真を撮って良いか訪ねたら、フラッシュなしなら撮影OKっというので写真を撮りました。
近くでみると、筆でなぐり描きしたように見えるのですが、離れてみると、淡いお花や池のゆらぎが見えるのが不思議。

以前、ジベルニーにあるモネの家に行ったことがあるから、その時に見た水の庭を思い出しました。
真ん中にあるいすに座ってじっくり眺めていると、ジベルニーにいるような気さえしてきます。
たくさん写真を撮ったけど、「睡蓮」の良さが伝わらないので、少しだけ載せておきます。

ルノワール&ルソーの絵
その後は、地下にあるモネ、ピカソ、ユトリロ、ルノワールの絵をさらりと見ました。
息子がだんだん飽きてきたので、じっくり見ることはできなかったけど、有名どころはチェックしておきました。
でも、「睡蓮」を見た後だから、どうも感動できないのよね。
先に地下を見るべきだったのかも。ショップでガイドブックとポストガードを買って出てきました。

オペラ・ガルニエ&エッフェル塔
その後、メトロに乗ってオペラ駅へ。まずは、オペラ・ガルニエの写真を撮って、その後はギャラリー・ラファイエットに行って、屋上まで行きました。
屋上からの眺めは良くて、エッフェル塔も見えます。
その後に、子供服を見たり、靴やバッグを見たけど、欲しい物がなくて何も買わず。
レペットの靴を買おうと思ってたけど、欲しい色がなかったのが残念。

12時を過ぎたので、うなぎのお店の野田岩へ。
ギャラリー・ラファイエットから歩いたら、意外に遠くて15分もかかりました。
もっと近いと思ってたのにな~

このお店にいるおにいさんは流暢な日本語を話して、気配りも日本人並でさすがです。
椿と桜を注文して運ばれてくると、何も言ってないのに、息子用にと小鉢をくれるのがうれしい。
息子はうなぎが大好きなので、小鉢にうな丼を入れてあげると、夢中で食べてました。

そして、食べ終わるとすぐにおかわりを要求。私のうな丼の半分ぐらいを食べられてしまった。
そして、写真を撮るのもすっかり忘れていたので写真もなし。
久しぶりに野田岩に来たけど、ふっくらやわらかいうなぎが食べられて満足。
日本の野田岩でも食べてみたいな~

おいしいものを食べて満足して歩いていたら、ガイドブックがないことが判明(汗)
オペラ駅から地上に出た時に、ガイドブックを見て、バギーのかごの中にしまったのですが、その後、どこかに落としたみたい(涙)

行きたいお店の住所などは自作の小冊子に書いてあるけど、ガイドブックの地図に場所を書き込んでいたから、その場所がわからなくなったのは痛い。
どこで落としたのだろう?
バギーのかごにしまったときに落としちゃったのかな?

とりあえずホテルでもらった地図と雑誌に付いていた地図を持ってきてたから、それで何とかなったからよかったけど・・・悲しいな。
なくしたガイドブックはパリ版だけど、フランス版は家にあるから、次回来る時には、そっちを使えば大丈夫なので、とりあえず気を取り直して、お買い物へ。

ラ・グランド・エピスリーで買ったもの
まずは、近くにあったスーパーのモノプリでちょこっと買って、その後、ル・ボン・マルシェの食料品フロアのラ・グランド・エピスリー・デ・パリでお買い物。
いつも買うミシェル&オーギュスタンのプチ・サブレ、ジャム、塩、パテ、紅茶を買いました。

プチ・サブレは息子も食べるので大量買いです。おいしいから、その量を買ってもすぐなくなっちゃうのよね。
このフロアはいつ来ても本当に楽しい♪
ここでお惣菜を買って、ホテルで食べるのも良さそうだな~

その後、歩いていたら雨が降ってきたから、近くにあったボントン・バザールに入りました。
ここは雑貨のみで洋服は売ってなかったから、出ようと思ったのに、息子がこのお店を気に入り、雑貨を見たり、子供部屋のようになっているところに入ったりと遊び始め、まったく動こうとしないので困った。

なんとかバギーに乗せて、ボントンへ。
こっちのお店は洋服と雑貨があったけど、レインコートは売ってなくて結局何も買わず。
今の時期だと、生地が厚めのレインコートにさらにフリースまで付いているのしか売ってないみたい。
ビニール素材のペラッペラに薄いのが欲しいのにな~どこに売っているのだろう?

ア・ラ・メール・ド・ファミーユで買ったもの
ボントンから出たら雨も止んでいたから、次はア・ラ・メール・ド・ファミーユへ。
歩いたら遠いので、メトロに乗ってレンヌ駅へ。
このお店に来たのはマロングラッセとプルーンの中にりんごとプルーンの果肉煮をつめたプリューノ・フーレを買うためです。

マロングラッセは2種類あったから5粒ずつ、プリューノ・フーレは小さな缶を買いました。
買い物をして外に出たら大雨が降ってきたので、ちょっと雨宿り。
5分ぐらいで止んだからよかった。

その後は、レンヌ周辺を歩いて、キッチン用品のお店や業務用の白いお皿のお店などを見てから一度ホテルに戻りました。
ホテルでのんびりしてから17時半頃に出かけました。

オペラ駅に行ってガイドブックが落ちていないかチェックしながら歩いたけど、やっぱりなかった(涙)
お目当てのお店に行ったら月曜日は定休日だったので、近くのうどん屋さんの国虎屋へ。

国虎うどん
国虎うどん2つ、おでん、ごはんを注文しました。
息子はうどんを食べ、さらにごはんまで食べて、炭水化物摂取しすぎ~

ここでも私のうどんは半分食べられちゃいました。
こしのあるうどんだからおいしいのよね。
また食べたいな~

この日はたくさん歩いたから早めに寝ました。


【 2008/11/04 】 旅行 | TB(0) | CM(2)

パリ旅行2日目その2

汽車
次はパーク内を1周する鉄道に乗ってみることにしました。
入口近くのメインストリート駅から乗ろうとしたら45分待ちの看板が出てました。
それほど並んでないのに、45分待ちって…っと思ったら、鉄道は2本しか動いてないし、さらに、この駅で降りる人が少ないので、乗れる人も限られちゃうみたい。

結局、45分ぐらい待って乗ることができました。
一番前の席に座ったので、蒸気がもくもく出るところが見られたり、途中の駅で水を補給しているところも見られた、なかなか楽しい。
息子はというと、乗った途端に固まってました。

でも、途中からは慣れてきて、外に見えるものを指を差したりしてました。
約30分でパーク内を1周するから、場所の把握ができるし、鉄道に乗らないと見られない部分もあるから、子連れにはおすすめです。

バギー
鉄道に乗っているときに、息子が眠そうにしていたので、バギーを借りることにしました。

入口付近にバギーを借りられるところがあって、すぐに貸してくれます(7.50ユーロ)

名前を書いた紙を入れる場所があるので、同じバギーが置いてあってもわかるようになっています。

でも、このバギー…大きすぎる~いつの時代のバギーって感じ。

イッツ・ア・スモール・ワールド
バギーに乗ったら寝るかな?っと思ったけど、まったく寝る気配がないので、またイッツ・ア・スモール・ワールドへ。
ボートに乗るときに怖がったけど、中に入ってしまうと人形を見たりして楽しそうにしてました。
少しは慣れたのかな?

パレード
外に出るとちょうどパレードが始まったので、少し見ることにしました。

その後は、ライオンキングを観に行きました。
17:45に始まるので17時過ぎに行ってみたら、すでに行列ができていました。
開演する20分前になると中に入れるので、早めに行っておいて正解でした。

この日から冬時間になったから、17時過ぎたら暗くなってきました。
だんだん暗くなるのが早くなると思うと憂鬱になるけど、冬は冬で楽しいことがあるからそれを期待して、冬を乗り切らなくっちゃ。

ライオンキング1
入口のドアが開いたので、中に入ってバギーを置いてから席に座りました。
真ん中の席が空いていて、観やすい席が確保できたからよかった。
息子は中が暗いから固まっていたけど、待っている間にティモンが出てきたり、アニメのライオンキングが始まったりして、楽しんでくれて、ミュージカルが始まると、真剣に観てました。

みんなが拍手をすると、息子も拍手をしたり、ダンスをしている人をじっと観ていたりと楽しんでました。
私は、変なところが気になり、上の写真の右下の写真に写っている後姿のインパラ?の衣装が気になっちゃいました。
全身タイツみたいで、お尻がプリップリなのが笑えた。

ライオンキング2
途中で真っ暗になってハイエナが出てきたところでは怖がったけど、その後はまた真剣に観ていて、最後までいすに座って観ててくれました♪
これならロンドンでやっているライオンキングも観に行けそう♪
一緒にミュージカルを観られるのは楽しみだな~

18時半頃だったので、夕食にしようと思って気になるお店に行ってみたら、コースメニューでしかもびっくりする値段だったのでやめました。
・・・でっ、結局ピザを食べたのでした・・・

ろうそくの点灯式
その後、お買い物してから帰ろうと思っていたら、20時からお城についているろうそくの点灯式が始まりました。息子はいつの間にか寝てしまっていたから、大人だけが楽しみました。

買い物をして、その後、隣にあるディズニーランド・ヴィレッジを少し見てから帰りました。
帰りの電車の中でも息子は寝てしまい、ホテルに帰ってからも着替えたらすぐに寝ちゃいました。
たくさん歩いたから疲れたんだろうな~

ディズニーランドでは、思ったより怖がらなかったから、少しは楽しめたみたい。
今度行くときは、もっと楽しんでくれるといいな~
【 2008/11/03 】 旅行 | TB(0) | CM(6)

パリ旅行2日目その1

ジェラール・ミュロのパン
この日はディズニーランド・パリに行くので、7時半頃に起きて、前日にGerald Mulot(ジェラール・ミュロ)で買ったパンを食べました。

息子はバケットが気に入って、朝からもりもり夢中で食べていました。

クロワッサンは前日に買ったのに、さくっとしていておいしかった。

焼きたてはもっとおいしいんだろうな~

旦那様と私はディズニーランド・パリは2回目だけど、息子は初めてなのでどんな反応をするのか楽しみです。

8時半頃にホテルを出発してLes Halles(レ・アル駅)まで行って、そこからRERのChatelet Les Halles(シャトレ・レ・アル駅)に行ってA4号線に乗って終点のMarne la Valle Chessy(マルヌ・ラ・ヴァレ・シェシー駅)まで行きました。

電車の中は、これからディズニーランドに行くファミリーばかりで、しかもイギリス人が多く、フランスなのになぜか英語が飛び交ってました。

この日はバギーを持たずに行動しました。
もしバギーが必要になったら、ディズニーランド内で借りられるからです。

駅から歩いているとディズニーランド入口付近は人でいっぱい~
オープン前だというのに、この人の多さは何?っと思ったら、入口でセキュリティーチェックをしていて混雑していただけでした。
中に入ったら、思ったより混雑していなくてよかった。

ミッキーの顔の花壇
入口にはミッキーの顔になっている花壇があったから、もちろん記念写真を撮りました。

10時オープンだったから、入場ゲートのところで少しだけ待って入場しました。

ハロウィンの飾り&お城
中に入ると、ハロウィンの飾りつけでいっぱい~
息子は「かぼちゃ、かぼちゃ、あったね」っとなぜかはしゃいでます。食べられないのにね(笑)

15周年記念イベントもしているから華やかです。
とりあえず、今のところ怖がっていないので、まずは定番のイッツ・ア・スモール・ワールドへ。

イッツ・ア・スモール・ワールド
並んでいるときは大丈夫だったのに、もう少しで乗る順番になったら、動いているボートを怖がり、ボートに乗りたがらず(涙)
無理やりボートに乗せたら、怖いみたいで固まってました。
でも、音楽が聞こえてきて、人形が動いているところに来たら、だんだん楽しくなってきて、動く人形をずっと見てました。イッツ・ア・スモール・ワールドは何とかクリア。

次は、同じボート系のカリブの海賊へ。
並んでいる場所が暗かったのと、音楽も怖いから、息子がかなり嫌がってたけど、またボートに乗せました。
ボートが落ちる場所では固まっていたし、暗い場所では怖がっていたから、このアトラクションはまだ早かったみたい。
大人は楽しめたけど、息子は怖がってたからかわいそうでした。

ミニー&ドナルドダック
歩いていたら、いろんなキャラクターに会えました♪
「ミニー♪」と元気よく言っているから大丈夫かと思い、さっそく、ミニーとドナルドダックに近づいてみると…
息子は怖がって泣き出して、近づこうとしません(涙)
私が息子を抱っこしてミニーに近づいてみたら、泣いて拒絶。

さらに、ドナルドダックが近づいてきたら、ますます泣き叫び、ドナルドダックが息子の頭をなでてくれたら、余計怖がりダメでした。
大きなぬいぐるみが近くで動いているのはやっぱり怖いのね~

せっかくミッキーを乗せた車が通ったのに、近づくと泣くので、遠くからミッキーとおねえさんの写真を撮りました。おねえさんは変顔でポーズを撮ってくれました(笑)

他にもティガー、チップとデールもいたのに、やっぱり怖がるから遠くから見ただけでした。
12時を過ぎると混みそうなので、12時前にランチにしました。
メキシコ料理のファストフードのお店に入って、いろいろ注文しました。
息子はチキンの唐揚げとドリトスが気に入り、1人でほとんど食べちゃいました。
スパイシーだったけど大丈夫なの?

汽車のパレード
ランチを食べ終わって外を歩いていると、汽車に乗ったキャラクターのパレードが始まりました。
キャラクターは遠くにいるから怖がらず、ずっとパレードを見ていました。

ハロウィンのショー
その後は、セントラル・プラザでハロウィンのショーが始まったの見ました。
ミニーとパンプキンのダンスの他に、ディズニー映画では悪役キャラクターが登場します。
息子は怖がらずに真剣に見ていました。

キャラクターが近づいてこないっというのがわかっているし、歌とダンスがあるから楽しいみたい♪
息子が楽しんでくれると私達もうれしくなります←親バカ(笑)

長くなったので次へ
【 2008/11/02 】 旅行 | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。