0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

公園

最近、晴れの日が続いていたので、これは外にでかけないとっと思って、毎日のようにお出かけしています。

月曜日…週に1回のプリスクールに通っているけど、私とバイバイする時は、息子は泣いているけど、その後は泣かずにお弁当もおやつも食べています。
泣かなくなったのはいいのですが、なぜかいつもバギーに乗ったままなんですよ~

バギーに乗っていると、落ち着くようで泣かないけど、降ろそうとすると泣いてしまうらしく、いつもバギーに乗ったままで参加してます。
先生たちもバギーから降ろそうと、いろいろ試してくれているけど…ダメみたいです。
でも、少しずつだけどプリスクールに慣れてきているから、あともう少しかな?


火曜日…息子が鼻水をたらしているので、お買い物をした以外はお家で遊ぶ。


水曜日…午前中はプレイグループで遊び、午後は電車を見に行きました。
運転手さんが手を振ってくれたり、汽笛を鳴らしてくれたりするから、ず~っと電車を見ていて、その場から動かず、1時間ぐらい見てました。
私が飽きました。


木曜日…いつもより大きな公園まで行ってきました。
公園に入ってから、遊具があるところまで、ゆっくり歩いても10分なのに、遊具に辿り着くまで、1時間以上もかかりました。

芝生の上を走り回り、お花や葉っぱを見つけると、むしり取るのに、すぐに飽きて捨ててしまったり、近くの犬を追いかけまわしたりと、ひたすら動きまわった後に、ようやく遊具のところに到着です。

遊具で1時間遊び、やっと疲れてバギーに乗ってくれて、歩いていたらいつの間にか寝てました。
本当は、公園の中を歩いて、バラがあるところまで行くはずだったけど、私が疲れてしまったので、そのまま家に帰っちゃいました。

家に着いたら、息子を起こしてお風呂に入れて、ごはんを食べさせて、寝かしつけをしたらすぐに寝てくれました♪

公園で遊ぶ息子
金曜日…セールが始まったので、リッチモンドまで行ってきました。
セールをしているお店だけを見てきたけど、欲しいものはなくて何も買わず。

セールをしてないお店には、かわいい洋服があったから、来週からセールになるはずだから、また来週行ってみなくっちゃ。

お店を見た後は、リッチモンドグリーン公園で息子を遊ばせました。

飛行機がすぐ近くを通るから、飛行機が来るたびにチェックをして、知っている飛行機だと、航空会社名を叫んでました。

20種類ぐらいは区別がつくけど、実際に言えるのは、び~~えっ(BA)、ば~びん(ヴァージン)、あな(ANA)、け~える(KLM)、え~え(AA)ぐらいかな?

息子が「あな」と叫んでいるから、飛行機を見たらJALでした(汗)
JALはわかっているけど、JALとは言わずにいつも「あな」っと言ってしまうのです。
何度もJALと教えても、「あな」になってしまうのは、わざと?
JALに乗る時に「あな」って言わないでくれるといいんだけど…

こんな感で、私の予定がない週(寂しい)だったから、昼間に息子を外でたくさん遊ばせました。
昼間にたくさん遊ぶと、寝るのが早くなるから、夜の自由時間が増えてうれしいけど、一緒に外で遊ぶから私も疲れます。
遊んでいるのを見守りつつ、ベンチでのんびりできるようになるのは、いつのことやら…
スポンサーサイト
【 2008/06/28 】 子育て | TB(0) | CM(8)

クレラー・ミュラー美術館

今頃ですが、昨年の8月に行った、クレラー・ミュラー美術館の旅行記をUPしました。

この旅行記を作っていたら、オランダが懐かしくなっちゃった。
オランダのこの時期には、こんなイベントがあったな~っと、ことあるごとに考えてしまいます。

久しぶりにブログを読み返してみたら、今頃は、引越しをしてました。
引越しといっても、同じフラット(マンション)内で1階上に移動しただけでしたが、引越しの開梱作業が大変だったのを覚えています。
その3ヵ月後にはロンドンに引越しをしてっと、1年に2回も引っ越して大変でした。

でも、引越しをすると、荷物の整理がつくし、何より新しいお家に住めるのが楽しい♪
いろんな物件を見るから、自分のこだわりもわかってきたりと、いつになるかわからない日本での家探しにも役に立ちそうっと前向きに考えてます。

話はそれたけど、クレラー・ミュラー美術館の旅行記をUPしたので見てくださいね。

旅行記は→こちら
【 2008/06/23 】 旅行 | TB(0) | CM(2)

BBQ

先週は、お買い物やランチなどでお出かけが多かったけど、予定のないときは、日本のドラマを観ていて、ずっとブログを書いてませんでした。
今頃ですが「のだめ」を観たら、1話が終わると続きが気になり、いつの間にか最後まで観ていました。
面白いドラマだと、連続して観ちゃうのよね~

平日は、こんな感じで過ごしていたけど、土曜日は、ニューモルデンまで、お肉を買いに行って、日曜日にBBQをしました。

テーブルセット
BBQが始まったら、写真を撮り忘れそうっと思って、始まる前に写真を撮っておいたら、やっぱり、この写真しかなかった。

食べたり飲んだりすると、写真のことって忘れちゃうのよね。ダメだな~

日曜日は、晴れてBBQ日和だったから、みんなで食べて、飲んで、お腹がいっぱいになったら、まったりしてっと、昼間からのんびりできました。
子供達も、走り回ったり、しゃぼん玉をしたりと楽しめたみたい。

BBQっというと、串に刺さったお肉と野菜っていうイメージだけど、今回は、ニューモルデンで買ってきたタンやカルビなどを焼いて”焼肉”です。
外で焼肉を食べると、本当においしい♪

他にも野菜、エビ、まぐろなどを焼きました。
まぐろの焼き具合をレアにして、しょうゆで食べたら、めちゃめちゃおいしかった。
肉ばかりではなく、魚介類も焼くといいかも♪
天気の良い日に、昼から焼肉を食べて、ビール→ワインを飲めるのって幸せ~

BBQセットやテーブルセットを買ったし、今の時期にしかできないBBQだから、週末ごとにBBQができるといいな~
お天気次第だけどね
【 2008/06/17 】 今日の出来事 | TB(0) | CM(8)

またしても・・・

前回、ノッティングヒルに行ったときは、下調べをなかったせいで、映画「ノッティングヒルの恋人」のロケ地がまったく見つけらなかったので、今回は、事前に調べて行ったのに…またまた失敗です

土曜日はポートベロー・マーケットの日なので、ノッティングヒル・ゲート駅に着くと、たくさんの人がいました。
さらに駅前では、警官が「スリに注意!」のビラを配っていたから、ちょっと警戒しながら歩きました。

ポートベロー・マーケット
ポートベロー・マーケットに近づくにつれ、人も増えて混んでいたけど、バギーが危ないと感じるまでは、混んでいないので、ゆっくりお店を見ていきました。
アンティーク→雑貨→野菜、フルーツ→雑貨…っという順番でお店が並んでいるので、まずはアンティークエリアを見ました。

アンティークのことは詳しくないから、お気に入りの年代もないので、食器で気に入ったものがあったら買おうっと思って、見ていました。
家具のお店では、大きなガラスの飾り棚があって、とっても素敵だったから「この飾り棚を買ってアンティークの食器を飾ったら素敵だね」っと言ってみたら、あっという間に却下されました

まずお値段がびっくりするぐらい高いし、部屋に置き場所がないし、もし買ったとしても、息子に壊されそうだから、現実的に無理なのだけど、ただ妄想?想像するだけでも楽しいのよね。
結局、これが欲しいっというものは見つからなかったけど、見ているだけで楽しかった。

ノッティングヒルの恋人のロケ地
歩いていたら、映画「ノッティングヒルの恋人」のロケ地を見つけました。
現在は「Gong」っという雑貨屋さんになっているけど、ここはウィリアム(ヒュー・グラント)のお店「トラベル・ブック・ショップ」として使われたところです。
「Gong」の中に入ってみたけど、映画の面影はなかったです。

もう少し歩いて、左に曲がると「トラベル・ブック・ショップ」のモデルになったお店がありました。(右上と左下の写真)
お店の中に入ってみると、映画の中のお店と似た雰囲気で、ガイドブック、地図などがたくさん置かれていました。
日本のガイドブックもあって面白かった。

ポートベロー・ロードに戻り、また進んで行くと、今度は、ウィリアムがベラ(ジュリア・ロバーツ)にオレンジジュースをかけてしまった曲がり角のコーヒー店がありました。(右下の写真)

ここまでは順調だったのですが…

間違った扉
ウィリアムが住む家の扉をおもいっきり間違えました!

映画の中では青い扉だったけど、その青い扉はオークションで売られてしまい、今は黒い扉になっていると調べてきたのに…

その隣の赤い扉の写真を撮ってました。
赤い扉の左隣に黒い扉があったんですけどね…間違えました

家に帰ってきてから、間違えたことに気が付いて、かなりショック。
ウィリアムが住む家の扉の写真を撮りたいから、またノッティングヒルに行かなくっちゃ。

フルーツ屋さん&パエリア
12時を過ぎたから、ポートベロー・マーケットで売られていたシーフードパエリアを食べました。
山盛りのパエリアだから、1つしか注文しなかったら、息子が1/3も食べてしまい、お腹がいっぱいにならず。
まだ何か食べたいけど、気になるお店がなかったので、バラ・マーケットまで行きました。

バラ・マーケットで買ったもの
14時頃に着いたから、もうお店も終わりかけていたけど、それほど混んでなかったからよかった。
ジャーマン・デリっという、ドイツの食材が売られているところの、ソーセージを食べました。

このお店にはホワイトアスパラがあって、お店の人に聞いたら、ドイツ産だというので1キロ買いました。
太さもあるし、甘みがあっておいしかった。
そして、いつも買う、ニュルンベルガーも買いました。
他には、いつものプリンを食べて、プリンも買ってきました。

ポートベロー・マーケットで買ったもの
ポートベロー・マーケットでは、平べったい桃、ミニきゅうり、なすを買いました。
この平べったい桃は、日本の白桃に近い味っと聞いていたけど、食べてみると、白桃っぽい味がして甘くておいしかった。
今まで、桃を拒否していた息子だけど、この桃は、甘いからたくさん食べてくれました

ウィリアムが住む家の扉を間違えたから、次回は必ず本物の扉の写真を撮らなくっちゃ。

先週のこと

コーンウォールの旅行記を書いていたから、先週のことがまったく書けてませんでした。
旅行記をもっとさらりっと早く書けるようになりたいのだけど、いつも時間ばかりかかってしまうのよね。
文才ないからしょうがないんだけどね~

っということで、先週のことで、一番うれしかったことといえば、お友達のあじゅが日本のものをいろいろ送ってくれたことです

お菓子&アンパンマングッズ
おせんべい、最中、チョコレート、いよかんピール、カレンダー、ばいきんまんTシャツ、歯ブラシを送ってくれました。

最中は、最中とあんこが別になっていて、食べるときに自分で最中を作るもの。
作る楽しみもあるし、何より最中がパリパリしているんですよ。
作り置きしてある最中だと、あんこと触れているところがしっとりしてしまうことがあるけど、これは作りたてだからパリパリです。
久しぶりにおいしい最中を食べられてうれしくなりました。

あじゅがハマッているという、いよかんピールは、甘酸っぱくてめちゃめちゃおいしい。
おいしすぎて、大量に食べたいところだけど、貴重なものなので、1本ずつかみしめて食べてます。

息子には、ばいきんまんのTシャツと歯ブラシ。
フードの部分がばいきんまの顔になっているから、息子は興奮してますよ。
Tシャツの写真を撮ろうとしたら、ばいきんまんに触りたくて、邪魔しまくりでした。
だから、写真に手が写っちゃってます。

あじゅは、おいしいものをたくさん知っているから、あじゅが送ってくれたものは、何でもおいしいのよね。
たくさん送ってくれて本当にありがとう。
私も、私の好きな物をさらりっと送れるような人になりたいわ~

先週は、あと何をしてたかな?
プレイグループに行ったり、お友達の家に行ったぐらいだったかな?
忘れちゃってることもあるけど、先週は、こんな感じだったかな?
【 2008/06/04 】 今日の出来事 | TB(0) | CM(6)

コーンウォール3日目

朝起きると、外は大雨
天気予報によると、午後から曇りになるらしいけど、激しく降っている雨を見ると、気分もどんより

チェックインしたときに、「朝食は8時半~9時半です」と言われて、朝食の時間が1時間しかないのは、今までにないことだったからびっくり。
寝坊したら食べられないんですよ~

イングリッシュ・ブレックファースト
8時半頃に朝食スペースに行ってみると、シリアルぐらいしか置いてない。

ホットミールが置いてないから、このホテルもイングリッシュ・ブレックファーストかな?っと思ったら、やっぱりそうでした。

このホテルは、フルかハーフを選ぶだけだったので、もちろんフルにしました。
朝からもりもり食べました。

朝食スペースはガラス張りになっていて、海を見ながら朝食を食べられるから、ちょっと楽しみだったけど、激しい雨で外はほとんど見えないのです。

この日は家に帰る日だから、途中で寄れそうなところに行こうと思ったけど、どうしようか迷うぐらいの雨でした。

10時頃にチェックアウトをして外に出たら、さっきよりは小降りになってきたから、予定通り、気になるティールームに行くことにしました。
「イギリスでお茶を」の本に載っていて、wadebridgeにある「TEH TEA SHOP」に行きました。
このティールームのスコーンは六角形なので、ちょっと食べてみたかったのです。

約30分走ったら、wadebridgeに到着しました。
小さな町で、町の中心にちょこっとだけお店があるだけで、後は住宅街になっていました。
駐車場に車を止めて「TEH TEA SHOP」に行ったら、なんと12時オープンだったのです。
今10時半過ぎなんですけど…

時間をつぶせるところを探したけど、オープンしているお店といえば、スーパーとドラッグストアだけでした。
この日は家に帰る日だから、ここで1時間半待つより、もう少し先に進もうっということになり、デボンの州都のエクセターに行くことにしました。

A30を下りてエクセターの街の中心に向かおうとしたら道が渋滞していました。
エクセターで何かイベントでもあるのかな?っと思うぐらい、ほとんど車が動かず、なんでこんなに混んでいるのだろう?っと思い、道の先の方を見てみると、信号の動作が悪すぎ

A30を下りてきた道の信号が青になっても、先の信号が赤のままだから進まず。
先の信号が青になる頃には、すでに赤になっていて、横の道から来た車が次々に入ってきてしまい、まったく進めなくなっていたのです。

ず~~っと先まで同じような信号の動作だから、ますます渋滞して大変なことになってました。
このまま渋滞にはまるのも嫌なので、近くにあったスーパーのSainsbury'sに入りました。
12時を過ぎていたから、カフェで昼食を食べました。

クロテッドクリーム
Sainsbury'sを見ていたら、セント・マイケルズ・マウントのセイル・ロフト・レストランでクリームティーを注文したときに、付いてきたRodda'sのクロテッドクリームが売っていたので買いました。

もしかしてどこにでも売っているのかしら

エクセター大聖堂
時間が経ったからなのか、渋滞もしてなかったから無事にエクセターに着きました。
雨も止んでいたから、街の中心にあるエクセター大聖堂に行ってみました。
外壁は彫刻が施されていて繊細な部分もあるけど、ゴシック建築だから、重厚な感じがします。
中には入らなかったけど、一応見たということで、観光は終了。

エクセターに来た目的は、ティールームでクリームティーを堪能することだから、ティールーム探しをしました。
街を歩いていると、近代的な建物が多くて、おしゃれなお店がいっぱい♪
お買い物するのが楽しそうな街でした。
いろんなティールームを見たけど、最初に気になったところにしました。

エクセター大聖堂の広場に面している「Hanson's」に行きました。

Hanson's
2 Cathedral Close Exeter EX1 1EZ
TEL:01392-276913

Hanson'sのクリームティー
古い建物を改装してある店内で、古さも残しつつ新しさもあって、なかなか良い雰囲気。
メニューを見ると、デヴォンシャー・クリームティーがあったので注文しました。

運ばれてきたスコーンは大きい~
そして、クロテッドクリームもたっぷり付いてきました。
デヴォン地方に来たので、スコーンにクロテッドクリームを塗ってからジャムを塗ります。

このお店のクロテッドクリームは、今まで食べたことがあるクロテッドクリームと違い、とろみがまったくなく、少しかたいのです。
生クリームをもっとかたくした感じなのです。
このかたさだと、スコーンにクロテッドクリームを先に塗った方が食べやすい。

食べて見ると、まわりはサクッとしていて、中はしっとりしているスコーンで私好み
そして、クロテッドクリームがおいしい~
意外とあっさりしているクロテッドクリームだから、たっぷり塗っても大丈夫。

スコーンが大きいから2つ食べたら、もうお腹いっぱい。
シングル・クリームティーっというメニューもあったから、小食の方はそちらを注文するといいかも。

ティールームでクリームティーを堪能できて満足していたら、お店の人がお店を閉める準備を始めていたのです。
気がついたら最後のお客さんになってました。

3連休は、通常より営業時間が短くて、月曜日は16時までだったことを、外に出て張り紙を見てから気が付きました
お店に入る時間が遅かったら食べられないところでした。危ない~

おいしいスコーンを食べられて満足したので、家に帰ることにしました。
高速は、途中で渋滞しているところがあって、このままロンドンまで渋滞していたらどうしようと思ったけど、サービスエリアで休憩&息子の食事をしていたら、いつの間にか渋滞はなくなっていました。

大きなスコーンを2つも食べてしまったから、大人はお腹がいっぱいで夕食を食べたいと思わなかったけど、息子はお腹が空いているから、ピザをもりもり食べてました。

何度も休憩したから、21時頃に家に着きました。

☆ティールームでクリームティーを頼んで、スコーンにクロテッドクリームをたっぷりつけること
目的達成♪

今回の旅行は、目的がたくさんあったけど、ほとんど目的が達成できました。
達成できなかったのは1つあって、コーニッシュウェアが買えなかったのです。
買えないと思うと、欲しくなるけど、どこに売っているかわからず買えません。
コーニッシュウェアが売っているお店を知っている方は教えてくださ~い。

長い旅行記になりましたが、最後まで読んでいただいてありがとうございました。


【 2008/06/03 】 旅行 | TB(0) | CM(6)

コーンウォール2日目その2

14時過ぎにセント・マイケルズ・マウントから車を走らせて、15時過ぎにPadstow(パドストウ)に到着。
Padstow(パドストウ)には、シーフードレストラン、ビストロ、カフェ、雑貨屋さん、ホテルなど、リック・スタインのお店がたくさんあって、おいしいものを食べに、この小さな町にたくさんの人がやってきます。

フィッシュ&チップスのお店がある駐車場に車を止めようとしたら、止められない
けっこう広い駐車場なのに、どこも空いてなくて、次の駐車場に行ったけど満車。

しかたがないから、最初の駐車場に行くことにしたら、一方通行の道で、町の中心を走らないと辿り着けないので大変でした。
町の中心は人、人、人であふれ返っていて、なかなか進めず苦労しました。
こんな小さな町なのに、なんでこんなに人がいるの?っていうぐらい人が多くてびっくり

フィッシュ&チップスのお店
最初の駐車場に戻って、少し待っていたら、たまたま出る人がいて駐車できました。
Padstow(パドストウ)の人の多さに本当にびっくりします。
無事に車を止められたので、さっそくリック・スタインのフィッシュ&チップスのお店をチェックしました。

この3連休はテイクアウェイのみとリック・スタインのサイトに書いてあったけど、本当にテイクアウェイのみでした。
通常だったら、お店の中でも食べられるから、メニューも多いけど、この日はテイクアウェイのメニューのみでした。

15時半過ぎで、まだ夕食まで時間があるから、チェックだけして、フィッシュ&チップスのお店の隣にあるデリでお買い物をしました。
新鮮な魚介類もあって買って帰りたくなったけど、この日に家に帰らないのであきらめました。

リック・スタイングッズの他に、世界の食材が揃えられていて、日本のコーナーもありました。
お土産用に、ジャムとショートブレットを買っておきました。

少し歩くと、リック・スタインのシーフードレストランがありました。
おいしいシーフードが食べられることで有名なだけあって、メイン1皿30ポンド(約6,000円)もしてました。
記念日に行きたいお店です

Padstowの町
港まで歩いて行くと、カフェ、アイス屋さん、洋服屋さん、雑貨屋さんなどたくさんあって、のんびり歩きながら見ていきました。
コーンウォールに来ているのだから、青と白のストライプのコーニッシュウェアを買おうと思って、雑貨屋さんを見たけど売ってない。

町を一周して、やっとキッチングッズのお店を見つけ、コーニッシュウェアがウィンドウに飾ってるのを見つけました!
やっと買えるっと思って、お店のドアのところに行ったら、お休みの看板が出てました(涙)
買えないと思うと欲しくなる~
でも、売ってないのだからしかたがない。

他に見どころがあるけど、ホテルの場所がニューキーの近くのPorthっというところだったので、遅くなるといけないと思い、Padstow(パドストウ)の町の散策は終わりにしました。

リック・スタインのフィッシュ&チップスのお店に行って、コッドのフィッシュ&チップス、すずきのグリル、牡蠣のフライを注文しました。
その場で食べた方がおいしいのだけど、まだ16時半だったから、ホテルに着いてから食べることにしました。

車で走っていると、最初は普通の道だったのに、だんだんと細くなってきて、対向車とすれ違えないぐらい狭い道になってきました。
しかも、急な坂を上ったと思ったら、今度は急な下り坂になったり、カーブになったりとかなり危険。

そして、道の両脇は雑草で覆われた土の壁があったり、木の枝が道の方にはみだしていたりと運転するのが大変←運転は旦那様
急カーブの時に対向車が来るとドキドキします。

海岸沿いを通っているので、何個か海水浴場を通り過ぎて、17時過ぎにホテルに到着。
適当に取ったホテルだったから、どうかな?っと心配したけど、海辺の普通のホテルだったからよかった。
部屋はMount Haven(マウント・ヘブン)に比べると狭いけど、ホテルの人はフレンドリーだからよかった。

フィッシュ&チップス&すずきのグリル&牡蠣のフライ
ホテルで荷解きをして、ちょっとしてから、さっき買ってきたフィッシュ&チップスを食べました。

時間が経っているから、冷めてしまっているけど、それでもおいしい。

お魚の身がプリプリしていておいしくて、息子ももりもり食べてくれました。

買った時に箱の中身を見なかったんだけど、サイドメニューで頼んだ牡蠣のフライは1つしか入ってなかった。

てっきり1皿頼んだら、数個は入っているだろうと思ったけど、1皿は1個だけなのね。
10個ぐらい食べたいぐらいおいしかった。

Porthの海岸
食べ終わった後は、海辺を散歩しました。
息子は砂浜を走ったり、砂に絵を描いたりして遊んでいました。

近くでサッカーをしている人がいて、その人たちに息子が近づいていったら、息子の方にボールを転がしてくれました。やさしい。

ボールが近くに来たから、蹴るのかと思ったら、手でつかんでボールを持って逃走。

もう少しで泥棒になるところでしたよ
ボールはきちんをお返ししておきました。

他にもサッカーをしている人がいて、またまた近づいていく息子。
その人も息子の方にボールを転がしてくれたのに、またまたボールを手でつかんで逃走。

このボールもきちんとお返ししておきました。
サッカーボールなのだから、蹴ってほしいのに…

1時間ぐらい海辺で遊んでからホテルに帰りました。

☆Padstowで、リック・スタインのフィッシュ&チップスのお店で食べること
目的達成♪
【 2008/06/02 】 旅行 | TB(0) | CM(4)

コーンウォール2日目その1

朝起きると、どしゃ降りの雨。
この日はセント・マイケルズ・マウントを見学するから、雨が降っているのは悲しい
朝食を食べにレストランスペースに行くと、ヨーグルト、フルーツぐらいしか置いていない。
何でだろう?っと思っていたら、イングリッシュ・ブレックファーストのメニューがテーブルに置いてありました。

イングリッシュ・ブレックファースト
普通のイングリッシュ・ブレックファーストもあるけど、数種類ある単品を組み合わせることもできるのがうれしい。

私は普通のイングリッシュ・ブレックファーストにしてみました。

ベーコン、目玉焼き、ソーセージ、マッシュルーム、トマトっと盛りだくさんだったけど、おいしいから朝から全部食べちゃいました←明らかに食べすぎ。

部屋に帰って、荷物をまとめていると、雨が小降りになってきたから、もう少ししたら雨が止みそう。
セント・マイケルズ・マウント1
セント・マイケルズ・マウントを部屋から見たら、まだ道が現れていないからボートに乗れそうです。
チェックアウトをして、セント・マイケルズ・マウントへ。

ボート乗り場
前日と同じくMarazionに車を止めました。
もちろん長靴に履き替えてから出発です。
雨はほとんど降ってないから、傘を差さなくても大丈夫なので、歩いてボート乗り場まで行きました。

ボートからの景色
次々とボートが来るから、すぐにボートに乗ることができました(1.50ポンド)

息子はボートに乗ることを嫌がっていたけど、乗ったらおとなしくなりました。

でも、顔が強張ってたから怖かったのかな?
壁の地図
ボートから降りて歩いていると、建物の壁にセント・マイケルズ・マウント周辺の絵の地図がありました。

いつの時代の絵なのかわからないけど、古そうでした。

チケット売り場でチケットを買ってからお城の入口に行きました(6.50ポンド)

この島には巨人伝説が残っていて「巨人退治のジャック」っという民話があります。

巨人の井戸や巨人の心臓があるっというので、気になっていました。

巨人の心臓っと言われている、ハートの形をした石があり、その石に足を乗せて、近くにある岩に右手を置き、自分の心臓に左手を置くと、巨人の心音が聞こえてくると言われているので、ハートの石を探しました。
坂の途中にあるというので、坂を上っていたら…

ハートの石
「THE GIANT'S HEART」の看板を見つけました。
ハートの石を探していたら、ハートに見える石を発見
きっとこれに違いないっと思って、写真を撮ったり、石の上に足を乗せてみたりしたけど、どうも、岩に手が届かない。

なんでだろう?っと思っていたら、後から来た人が、違う石を触っているではありませんか
その石を見たら、きれいなハートの形をしてました。
おもいっきり間違えてました
でも、その人がいなかったら、間違ったままだったよ。危なかった~

左上の写真が間違ったハート、右上の写真が本当のハートです。
本当のハートは、岩の近くにあるから岩に右手が届きました。
巨人の心音は聞こえなかったけど、ハートの石が見つけられてよかった♪

坂や階段があって、大人でも上るのが大変なのに、息子はがんばって歩いてくれました。
危ないところは、旦那様が抱っこしたけど、バギーなしでお城まで辿り着けてよかった。

セント・マイケルズ・マウント2
お城の入口付近は修復工事中でした。
お城の内部は撮影禁止なので、写真はありませんが、当時の部屋、調度品や武器の展示、教会などがありました。
教会はちょうどミサ中だったけど、快く招きいれてくれ、少しだけミサに参加しました。
参列者の歌声が教会内に響き、心が穏やかになりました。

道
坂を下って、下まで戻ってくると、だんだんと潮が引いてきたので、これは長靴の出番だわ~っと思い、道を歩きました。
長靴を履いているので、海の中の道も歩けますよ~

長靴を履いて、水遊びなんて何年ぶり?って感じだったけど、けっこう楽しい
記念写真まで撮っておきました。

クリームティー
気がついたら12時を過ぎていたので、ナショナルトラストのお土産屋さんの近くにあるセイル・ロフト・レストランに行きました。

クラブ・サンドウィッチと気になっていた、トラディショナル・コーニッシュ・クリームティーを注文しました。

クラブ・サンドウィッチは、カニの身がぎっしり挟まっていて、すごいボリューム。

クリームティーは、さくさくのスコーンでおいしかった。

コーンウォールに来ているから、スコーンにジャムを塗ってからクロテッドクリームを載せました。

クロテッドクリームがとろっとしているから、この方が食べやすい。
デヴォンだと、クロテッドクリームを塗ってから、ジャムを塗ります。

お腹がいっぱいになって満足したので、お土産屋さんを見てから、道を歩くことにしました。
外に出ると雲が切れて、晴れてきているのでうれしくなります。

セント・マイケルズ・マウント3
あっという間に潮が引いて、完全に道が現れていました。
潮が引いてすぐだったから道には、海草がくっついているから、すべりやすくなっているので注意です。

晴れてきたから、道や砂浜を歩くのが気持ちいい。
もっと、早い時間から晴れてくれたらよかったのにって思ったけど、どんより天気が定番のイギリスで晴れてくれただけでも、ありがたく思わなくっちゃね。

セント・マイケルズ・マウントを満喫した後は、Padstow(パッドストウ)に行きました。

☆イギリス版モン・サン・ミッシェルのを見ること
☆引潮の時に、セント・マイケルズ・マウントまで歩くこと
☆満潮の時に、セント・マイケルズ・マウントまでボートで行くこと
目的達成♪

長くなったので次へ
【 2008/06/01 】 旅行 | TB(0) | CM(2)