041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コーンウォール1日目その4

15時半過ぎにホテルに着きました。
ホテルはMount Haven(マウント・ヘブン)です。
いろんな方のブログにも紹介されていて評判の良いホテルだから、3連休は予約でいっぱいだとうと思っていたけど、行く2週間前に旦那様(予約担当、私は計画担当)がホテルに電話をしたら、「ちょうどキャンセルが出て、24日なら1部屋だけ空いている」っというので予約ができました♪
ディナーの予約もしておきました。

ホテル入口&テラス席
ホテルに着いて、チェックインをしていると、息子が中に入りたがらず。
このホテルはいろんなところに小さな仏像が置いてあるから、それが怖いのか、それとも室内が暗いのが嫌なのかわからないけど、とにかく嫌がっていたのです

紅茶を用意してくれるというので、バーに行ったけど、息子はまだ嫌がっているので、テラス席に行ったら、静かになりました。
ただ室内が嫌だっただけのよう。

テラス席で、セント・マイケルズ・マウントを見ながら紅茶を飲んでくつろぎました。
息子はというと、ひたすら走り回ってましたよ

ディナーの予約時間を聞かれたので、一番早い18時半にしておきました。
子連れだから早い時間にしておかないとね。

部屋&セント・マイケルズ・マウント
案内してもらった部屋は、2階の角部屋で、なんと天蓋つきのかわいい部屋
お姫様気分になれるけど、これが曲者で、天蓋のレースを息子がひっぱって遊びだし、何度もレースが取れるっということが続き疲れる
でも、5回ぐらい外れたら、息子はレースに飽きたからよかった~

18時半まで時間があるので、部屋でのんびりと過ごしました。
セント・マイケルズ・マウントを眺めていたら、いつの間にか道が海の中に消えていました。
テラスで紅茶を飲んでいる時は、まだ道はあったのに…
あっという間に道はなくなってしまったのが不思議。

18時半になったので、バーに行きました。
まずは飲み物を注文して、飲みながらレストランのメニューを見て、食べたいものを選びます。
1ページ目に、本日のメニューがあったので、その中から選びました。
息子用には、フィッシュ&チップスを作ってもらいました。

突き出しをつまみつつ、バーでくつろげるのはうれしい。
息子が騒いだら、ルームサービスにしようと思ったけど、とりあえず今のところ大丈夫なので、下の階のレストランスペースに案内してもらいました。

ホタテ&ビーフ&カレイ
ハイチェアも用意してくれたので、息子が騒がなければゆっくりできそう。
席に座ったら、すぐに前菜が出てきました。
バーでくつろいでいる間に前菜を作っていて、出来上がる前に席に座らせるサービスは子連れにはとってもうれしい♪
料理が出てくるまでの時間が長いと飽きちゃうからね。

前菜は、ホタテのソテーヌードル添えです。
2人とも同じものが食べたくて、同じものを注文しました。
このホタテは、ぷりぷりでやわらかくっておいしかった。
息子に食べさせたら、おいしかったようでたくさん食べてくれました。

メインは、旦那様はビーフ、私はカレイにしました。
両方ともコーニッシュ(コーンウォール産)っとなっていたからです。
やっぱりコーンウォールに来たなら、地元のものを食べなくっちゃね。

ビーフは、とってもやわらかい~
カレイは、身がプリッとしていておいしかった。
息子は、ペンをナプキンの下に隠して遊んでいて、おとなしくしてくれました。

デザートも食べようと思っていたけど、メインの量が多くて無理でした。
コーヒーを飲んでから部屋に戻りました。
おいしいものを食べた後に、すぐに部屋に戻って、くつろげるのっていいな~
息子は、この日、たくさん歩いて疲れたから、あっという間に寝てくれて助かりました。

こんな感じで、盛りだくさんな1日でした。

☆セント・マイケルズ・マウントを見ながらホテルでおいしい夕食を食べること
目的達成♪
スポンサーサイト
【 2008/05/31 】 旅行 | TB(0) | CM(2)

コーンウォール1日目その3

ミナック・シアターからホテルに向かいました。
ホテルに行く途中に、セント・マイケルズ・マウントが見えました!

セント・マイケルズ・マウント
フランスのモン・サン・ミッシェルに比べたら小さいけど、島の上にお城があるのは同じだったからうれしくなりました
モン・サン・ミッシェルを英語にするとセント・マイケルズ・マウントになるから、同じ意味ですね。
日本語にすると聖ミカエルの山です。

モン・サン・ミッシェルは、車も通ることができる道が陸地から続いているので、満潮になっても、孤島にならないけど、このセント・マイケルズ・マウントは孤島になるんですよ
孤島になった時は、ボートで渡ることができ、引潮で道が現れた時は、歩いて渡れるのです。

車からセント・マイケルズ・マウントが見えたときは、ちょうど引潮で道が現れていて、歩いて渡れるチャンスだったけど、まずはホテルに行って、セント・マイケルズ・マウントまで歩ける距離かを確認しました。

ホテルからは歩ける距離ではなかったので、すぐに引き返してセント・マイケルズ・マウントに一番近い駐車場のMarazionに車を止めました(3ポンド)

この日の為に、わざわざハンターの長靴を買っておいたので、さっそく履きました。
息子にも長靴を履かせて出発~
ちなみに旦那様は普通のスニーカーで(笑)

セント・マイケルズ・マウントまでの道
はしゃぎながら砂浜を歩いているから、なかなか前に進まなくて、やっとセント・マイケルズ・マウントに続く道まで辿り着き、石畳の道を歩きました。
引潮の時にしか現れない道を歩いているのは本当に不思議。
たった数時間しか存在しない道なんですよね。本当に自然って不思議。

道の両脇には、石がゴロゴロしていて、その上にわかめや藻みたいな海草が大量にくっついていて、ちょっと気持ち悪い。
せっかく長靴を履いてきたのに、道が乾いていたから、長靴を履いた意味がなかった。
次の日に期待しよう。

写真を撮ったり、海草や貝を見ながら歩いていたから、約20分かかってセント・マイケルズ・マウントに到着。
土曜日はお城がお休みなので、お城の見学はできなかったけど、道を歩くことができて満足♪

看板&セント・マイケルズ・マウント
看板を見たら、「今日はフェリーがない」っと書いてあったので、道がなくなってしまったら帰れなくなるので、セント・マイケルズ・マウントは見ないで引き返しました。

歩いていたら、貝やカニを獲っている家族がいて、「カニを獲ったから見てね」っと言ってくれたので、息子と一緒にバケツの中をのぞいていたら、息子はバケツを倒したのです
カニが逃げたんじゃないかと心配したけど、一杯も逃げずに無事でした。ふ~危なかった~

バケツの中には小さなカニが入ってました。
石をどかすとカニが出てくるから、家族みんなで石をどかしていて、約10cmのカニも出てきました。
海辺でカニを獲るのは楽しそうだけど、海草だらけの中に入るのは微妙。

カニ獲り親子とお別れをして歩いていると、後ろから車がきました。
普通の車は入れないから、ナショナルトラストの車なのかな?
狭くてガタガタした道をゆっくり走る車を見られたのはラッキかな?

途中から霧雨が降ったり止んだりしたけど、傘を差すほどではなかったからよかった。
砂浜まで戻ってきて、砂浜を歩いたり、貝を見たりしてからホテルに向かいました。

☆イギリス版モン・サン・ミッシェルのセント・マイケルズ・マウントを見ること
☆引潮の時に、セント・マイケルズ・マウントまで歩くこと
目的達成♪

長くなったので次へ
【 2008/05/30 】 旅行 | TB(0) | CM(4)

コーンウォール1日目その2

ランズ・エンドから車で約10分のところにあるミナック・シアターに行きました(3.50ポンド)

ミナック・シアター1
このミナック・シアターは、イギリス人女性のロウィーナ・ケイドが50年以上もかけてコツコツ造り上げた石造りの野外劇場です。
「ミナック」は「岩場」っという意味で、本当に岩場にある劇場です。
海が背景になるように断崖に造られた劇場を実際に見てみると、本当にすばらしい

ロウィーナ・ケイドの演劇に対する情熱が伝わってくるというか、役者だったら、一度はここで演技をしてみたいっという気分になります。
私は役者じゃないから、演劇を観る方だけど、ここで演劇を観たら感動するだろうな~
実際にこの劇場で演劇が上演されていて、演劇の準備をしていましたよ。

ミナック・シアター2
石で造られた客席には、今まで上演された演目が刻まれていて、どんな演劇が上演されたのがわかるようになっています。
息子は、階段が好きだから、楽しそうに下りていたけど、手をつないで下りているからかなり時間がかかりましたよ。

ミナック・シアター3
石で造られた舞台に立ち、記念写真を撮りました♪
この舞台から上を見上げていると、なんだか役者になった気分。
息子は舞台の上でお得意のジャンプを披露←誰も見ていないけど

コーニッシュ・パスティ&景色
12時を過ぎていたので、コーヒーショップへ。
食べたいと思っていた、コーニッシュ・パスティがあったので、旦那様は、チキン、私は、トラディショナルステーキにしました。

このコーニッシュパスティは、もともと炭鉱夫のお弁当として作られたもので、肉や野菜の具をたっぷり詰めてパイ生地で包んで焼いた大きなパイです。
見た目がなんだか餃子っぽく見えるのは私だけ?

コーニッシュ・パスティがお皿に載ってきたから、ナイフとフォークで食べたけど、手づかみで食べた方が食べやすそう。
中に具がぎっしり詰まっているし、大きなパイだから、これだけでお腹がいっぱい。
足りなかったら、スコーンを食べようと思ったけど無理でした。

このコーヒーショップは、ガラス張りになっていて、ミナック・シアターを見ながら食事ができるのがうれしい
双眼鏡も置いてあるから、遠くの方まで見ることができます。

途中から雨が降ってきてしまい、小降りになるまで、のんびりと紅茶を飲んで休憩。
小降りになったので、もう一度、ミナック・シアターを見てからホテルに向かいました。

☆ミナック・シアターに行って、舞台の上に立つこと
☆コーニッシュ・パスティを食べること
目的達成♪

長くなったので次へ
【 2008/05/29 】 旅行 | TB(0) | CM(6)

コーンウォール1日目その1

3連休+ハーフタイムで学校が1週間お休みだから、道が混むと思い4:30頃に家を出発!
寝ている息子をベッドから出したら起きてしまい、8時頃に休憩するまでに15分ぐらいのお昼寝を2回しただけでした。
チャイルドシートだと眠りにくいのかな?

サービスエリアに寄って、朝作ったおにぎりを外のベンチで食べてから、また車に乗ってランズ・エンドに向かいました。
ランズ・エンドに着いたのが、10時過ぎだったから、約5時間半かかりました。
イングランド島の最西端だけあって遠い~

ランズ・エンドの建物
駐車場(3ポンド)に着いて、外に出たら…風が強くて、髪の毛が顔を覆って前が見えにくくなるし、歩くのも大変

息子はバギーに乗らずに歩かせたら、風が吹いているのが面白いようで、キャッキャ言いながら歩いてました。
私はと言うと、髪の毛と格闘しながら歩きましたよ
あ~、ヘアゴムを持ってくればよかった~

建物で囲まれているところに入ったら、風もほとんど吹いてなくてよかった。
この建物は、お土産屋さんもあるけど、なにやら怪しげなアトラクションがあって、違和感があります。
ほとんどの人が素通りしていたけど、こういうアトラクションがあると微妙だな~

ランズ・エンドの標識
アトラクションがあるところを通り過ぎると、お目当ての標識がありました。
この標識は柵に囲まれていて、中に入って記念写真を撮る場合は有料です。

標識に自分が住んでいる場所と距離を入れてくれるのですが、1枚9.50ポンド~は高いのでやめておきました。

柵の外から撮るのは無料なので、私達は柵の外から写真を撮りました(笑)
ランズ・エンド
海を見ると、小さな島?岩かな?があって、その上に灯台がありました。
実際に見ると近いけど、写真で撮ると豆粒ぐらいにしか写ってないのです。
晴れていたら、もう少しくっきり写るのだけど、あいにく雲っていたから、こんな写真になってしまった。

目の前は崖になっていて危ないので、息子をバギーに乗せてから、右側の方へ歩いて行きました。
歩いて行くと、First And Lastっと書かれているレストランがありました。
レストランの先はもう崖になっていて、確かに「最初で最後」のレストランでしたよ。

崖の近くは風が強くて、立っているのも大変だったけど、記念写真を撮っておきました。
ポルトガルに行った時に、ヨーロッパ大陸の最西端に行ったり、今回はイングランド島の最西端に行ったりと、端っこ好きなので、今度は、最南端や最東端に行ってみたいな~
最北端は寒そうだからやめておきます(笑)

☆イングランド最西端のランズ・エンドに行くこと
目的達成♪

長くなったので次へ
【 2008/05/28 】 旅行 | TB(0) | CM(4)

コーンウォールの旅

セント・マイケルズ・マウント
3連休を使って、イングランドの南西にあるコーンウォール地方に行ってきました。
フランスのモン・サン・ミッシェルを見た後から、ずっと見たいと思っていたセント・マイケルズ・マウントを見るのが目的の旅でしたが、他にもいろいろ目的を考えてから行きました。

☆イギリス版モン・サン・ミッシェルのセント・マイケルズ・マウントを見ること
☆引潮の時に、セント・マイケルズ・マウントまで歩くこと
☆満潮の時に、セント・マイケルズ・マウントまでボートで行くこと
☆セント・マイケルズ・マウントを見ながらホテルでおいしい夕食を食べること
☆イングランド最西端のランズ・エンドに行くこと
☆ミナック・シアターに行って、舞台の上に立つこと
☆Padstowで、リック・スタインのフィッシュ&チップスのお店で食べること
☆コーニッシュ・パスティを食べること
☆ティールームでクリームティーを頼んで、スコーンにクロテッドクリームをたっぷりつけること
☆コーニッシュウェアを買うこと

っで、9割は目的達成しました♪
旅行のことは、のちほど☆
【 2008/05/27 】 旅行 | TB(0) | CM(2)

地下鉄に乗っておでかけ

水曜日は、Mちゃんの家に遊びに行きました。
Mちゃんとは、いつも予定が合わず、ずっと会えなくて、やっと水曜日に会うことができました。
Mちゃんのお家の最寄駅は、なんとスローン・スクエア駅。素敵すぎます
この駅の周辺は、素敵なお店がたくさんあって、一度行きたいと思っていたのです。

ロンドンの地下鉄は、リフトがない駅が多く、バギー、荷物、息子をかかえて、階段を上り下りしないといけないから、今まで、私と息子だけで地下鉄に乗ったことがなかったので、この日、初めて2人で乗りました

最寄駅は、階段しかないので、バギー、荷物、息子をかかえて、階段を下りました。
重たいけど、階段を下りる時間は30秒ぐらいだから、問題なくクリア。
電車の中は、息子を私の膝の上に乗せていたら、最初はおとなしくしていたけど、電車が見えるたびに「でんしゃ~、いっちゃった~、あった~」っとで叫ぶので、ちょっとはずかしい。

でも、暴れているわけではないので、とりあえずOK。
スローン・スクエア駅に着いたら、エスカレーターがあったから楽でした。
無事に駅に着いて、息子をバギーに乗せて出発~

待ち合わせ時間より早めに来て、行きたいと思っていたパン屋さんのPoilane(ポワラーヌ)に行きました。
おいしそうなパンが並んでいて買いたくなったけど、帰りのことを考えたら、確実にパンがつぶれると思ったので買えなかった。

Mちゃんへのお土産用にアップルタルトとビスケットを買いました。
こんな素敵なパン屋さんが家の近くにあるなんてうらやまし~

駅で待ち合わせをしていたので、駅に行って待っていると、Mちゃんが車で登場。
駅から家が遠いからっと言って、車で迎えに来てくれました。ありがとう。
でも、車に乗ったらあっという間に着いちゃったから、歩いても行ける距離でした。

Bluebird
MちゃんがBluebirdに行きたいというので、車を家に止めてから歩いて行ったけど、またまたあっという間に着きましたよ。
歩いてBluebirdに行けるなんてうらやましすぎる~

ここでイチゴタルトとチーズケーキを買ってMちゃんの家で食べたけど、おいしすぎる~

「こんなに素敵なエリアに住めるなんてうらやましい」っと何度言ったかわからないぐらい連発してしまったよ。
本当にうらやましいぞ!
でも、Mちゃんはもうすぐこのエリアから引越ししちゃうから、ちょっとかなしい。
引越しするまでに何度も通わなくっちゃ。

Poilaneのビスケット
息子はPoilane(ポワラーヌ)のビスケットが気に入って、息子がほとんど食べちゃったんですよ。
残っていたビスケットは、息子用にもらっちゃいました。
Mちゃんへのお土産だったのに。ごめんね。

Rちゃんの学校のお迎えの時間になったから、家で待ってる?っと聞かれたけど、せっかくなので、街を散策することにしました。
Rococoのチョコレート
チョコレート屋さんのRococo Chocolatesが近くにあるというので、行ってみると、お店もディスプレーもかわいくてうっとり
全部買いたくなったけど、帰りのことを考えて、小さなものだけ買いました。

30分後ぐらいに帰るねって言ったけど、お店を見ながら歩いていたら、あっという間に45分以上経っててあわてて帰りました。

素敵なお店ばかりだし、街を歩いている人もおしゃれで素敵なんですよ。
私が住んでいるエリアとはやっぱり違う。いいな~

ケーキを食べて、おしゃべりしていたら、18時半を過ぎていたからびっくり!
外が明るいと時間がわからなくなっちゃうよ。
帰りも駅まで送ってもらって、電車もすぐに来たから、スムーズに帰ることができました。

今までバスで移動してたから、時間がかかったけど、地下鉄に乗れるようになると、移動時間が短縮できて楽になります。
階段の上り下りだけ我慢すればいいだけだから、これからは地下鉄を使って行動できるから行動範囲が広がりそう。
【 2008/05/24 】 イギリス おでかけ | TB(0) | CM(0)

うれしい贈り物

先日、「フランスのバスク地方に旅行に行って、その時においしいものを見つけたから、るんちゃんに送ったよ。そろそろ届くと思うから待っててね」っというメールがYちゃんから届きました

伊藤まさこさんの本「フランスのおいしい休日」にフランスのバスク地方のことが載っていて、私も行ってみたいと思っていたところなのです。
そのバスク地方から、おいしいものが届くっというので、かなり楽しみに待っていました。

ガトーバスク&マカロン
荷物が火曜日に到着し、すぐに中身をみたら、Maison Paries(メゾン・パリエス)のガトーバスクとマカロンでした。
うれしすぎて、わ~い♪わ~い♪っと小躍りしちゃいましたよ

旅先で私のことを考えて、お土産を選んでくれて送ってくれるなんて、本当に本当にうれしい。
Yちゃん、ありがとう

さっそくガトーバスクを食べてみました。
アーモンドプードルが入っている生地だから、サックッとしていて、中のクリームはしっとりとしていて、ほどよい甘さでおいしい。
おいしいとしか表現できないから、このおいしさが伝わらないけど、本当においしいんですよ。
食べ物の感想をうまく伝えられる、グルメリポーターってすごいわ~

マカロンはまだ食べてないから、ガトーバスクを食べた後に食べるね。
Yちゃん、ありがとう♪


【 2008/05/22 】 食べ物 | TB(0) | CM(6)

フレンチマーケット

日曜日にリッチモンドにお買い物に行って、その帰り道にキューガーデンの近くを通りかかったら、キューガーデンの隣の広場?クリケット場なのかな?で「フレンチマーケット開催」っという看板を見つけたので、行ってみることにしました。

車&バルーン
広場には、フランス車のシトロエンがあって、展示してあるだけかと思ったら、本当に売ってましたよ。
宣伝用の飛行船型のバルーンがあって、息子は気になって近づいていったけど、風が吹いて、そのバルーンが息子の方に勢いよく近づいてきたから、びっくりして逃げてきて、それ以降近づかなくなりました。
かわいそうに・・・

フレンチマーケットのお店
いろんなお店が並んでいて、おいしそうなものがたくさんあるから、端から見ていきました。
マルシェかご、野菜、フルーツ、パン、チーズ、サラミ、クレープなど、たくさんのお店があって、フランスのものだから、あれもこれも欲しいっと思ったけど、気になるものだけ買いました。

野菜とフルーツのお店では、いちごが大量に売っていて、量り売りの方は、山積みになっているから、かなり傷んでいたので、パック入りの方を買いました。
野菜のところを見ていたら、ホワイトアスパラを発見したので、1キロ買ってきました♪

後は、パン屋さんでバケットとパン・オ・ショコラを買いました。
パンはその場で焼いているから、焼きたてを買うことができるのがうれしい。
他にも欲しい物があったけど、息子が帰りたがっていたので、これだけになってしまいました。
本当は、チーズもサラミも買うはずだったのに・・・残念。

次の日朝、バケットとパン・オ・ショコラを食べたけど、バケットは、トースターで焼いて食べたらカリッとしておいしいし、パン・オ・ショコラは、きちんと層ができてて、おいしかった。
オランダやイギリスで売っている、クロワッサンやパン・オ・ショコラは、層がほとんどなくて、ただのパン?って感じだから、おいしいクロワッサンを探すのに苦労するのです。
朝からおいしいものが食べられると幸せ

ホワイトアスパラは500gずつ食べたけど、ちょっと甘みが足りなかった。
やっぱりホワイトアスパラはオランダ産が一番おいしい。
あ~、またオランダ産のホワイトアスパラが食べたいよ~

このフレンチマーケットは定期的に開催しているようなので、次回も行かなくっちゃ。


買ってきたもの
【 2008/05/22 】 イギリス おでかけ | TB(0) | CM(9)

ホランドパーク

またまた1週間前のことですが、火曜日はお弁当を持って、ホランドパークに行ってきました。
この日までお天気が良く、晴れていて半袖でも暑いぐらいでした。
次の日からは、雨や曇りの日が続いていて、ちょっと肌寒いのです。早く晴れてほしい~

地下鉄に乗っていけば、すぐに行けるけど、駅にはリフトがないから、バギーを担いで、階段の上り下りをするのが面倒なので、バスを乗り継いで行きました
友達の家の近くまでバスで行って、そこから他のバスに乗って行きました。
バスには、バギー置き場があって、バギーのまま乗りこめるから楽なのです。

友達は、何度もホランドパークに行っているけど、私は初めてだったから楽しみにしていました。
まずは、小さい子向けの遊び場に行って、子供達を遊ばせました。
この遊び場は、砂場の上に遊具があるので、転んでも痛くないのがうれしい。

遊具も小さい子向けのものばかりで安心だから、大人たちはベンチに座っておしゃべりができます。
いつも行く公園には砂場がないから、息子は砂に夢中。
砂場で遊ぶから、靴の中は砂だらけですよ。

お弁当&孔雀&リス&オブジェ
一通り遊んだ後は、芝生の上に座ってお弁当を食べました。
木の陰ができているところでお弁当を食べていると、私の足元に蜂が寄ってくるのです。
何度追い払っても蜂がくるから、じーっと動かず見ていたら、なんと、私の足元近くに、蟻の巣のような穴があり、その中に蜂が入っていくのです

っということは、私達がいる下は蜂の巣があるってことだよね?ってことになり急いで退散
違う場所に移ってからは、ゆっくりお弁当が食べられてよかった。

その後は、みんなでのんびり歩いて、公園内を散策しました。
孔雀、ハト、りすがいたから、子供達は釘付けですよ。
息子は、ここでもハトを追いかけまわしてましたけどね。

ナッツを持ってきている人がいて、その人の手に載っているナッツをりすが食べているのを見てびっくり!
この公園のりすは人に慣れていて、けっこう近くまで寄ってきてくれます。

公園には謎のおじさんオブジェがあって、「大きなおじさんがいるな~」っと思ったぐらい、人間らしいオブジェで、息子も人だと思って近づいたら、動かないからびっくりして戻ってきてましたよ。

京都庭園
次は、この公園に日本庭園があるというので行ってみると、「京都庭園」と石に彫られてものがあったり、池には鯉がいたりと、なかなか本格的な庭園です。
息子は池が気になり、ずっと池から離れず、京都庭園に30分ぐらいいたかな?

遊び場
他の遊び場に行こうっと誘って、ようやく動きだし、バギーに無理やり乗せて移動しました。
次の遊び場は、大きな子が遊ぶところで、すべり台も大きいし、ターザンロープ、アスレチック風なものまでありました。

なので、1人で遊ばせるのは危険なので、付き添ってあげないといけないから、ここからは友達と別行動ですよ
下がスポンジみたいにふかふかしているから転んでも痛くないのはうれしい。

回してその上に乗って遊ぶ遊具があって、息子は乗らずに、ただ回しているだけだったけど楽しいみたい。
他の子がその遊具に乗ったら、回してあげる係りになってましたよ。
ターザンロープも気に入って、ずっと見て(乗ろうとはしなくて見てるだけ)いたり、すべり台の階段の上り下りをしたり、坂を上ったりと、ずっと動きっぱなしでした。

友達のところも、同じく動きっぱなしで、「なんだか親の方が疲れるよね!」っと言って、時計を見たら、16時を過ぎていたから帰ることにしました。
バギーに乗せて歩いていたら、疲れていたのかすぐに寝ちゃいました。

バスのバギー置き場はすでに1台置いてあったから、寝ている息子をバギーから出し、息子と一緒に席に座りました。
その時に息子は起きちゃったけど、外が見えるから楽しそうにしてました

本当だったら、もう少し早めに帰ってきて、どこかでお茶でもしようと思っていたのに、バスがなかなか来なかったり、道が混んでいたりして、そのまま帰ってきました。
次回は、近くの公園で遊ばせて、お昼寝している時にケーキを食べようね♪
【 2008/05/20 】 イギリス おでかけ | TB(0) | CM(4)

またまた日記を書くのが遅くなってすみません。
最近、私がPCのところに行くと、すぐに息子がきて、キーボードやマウスを触って、邪魔をするので、息子が寝ているときか、他のことに興味を持っている間に隙を見てPCをするようになってしまいました

最近、私のすることが気になるようで、料理をしていると、自分のいすを持ってきて、何を作っているか確認したり、キッチンに置いてあるものを触ったりと危なくてしょうがないのです。
こんな感じで、邪魔が入り、日記を書くのが遅くなってます

まずは、先週の日曜日(1週間も前ですね)に、お友達の家の庭でバーベキューをしました。
セミデタッチハウス(2軒の家がくっついて1棟になった家)に住んでいて、リビングも庭も広くて、素敵な家です
今回は、本格的なバーベキューではなく、庭のテーブルにホットプレートを置いて、お肉や野菜を焼く気軽なタイプ。

子供達は最初はお肉や野菜を食べていたけど、すぐに庭で遊びだしました。
その間、大人たちは、もりもり食べて、飲みましたよ♪
庭があると、晴れていれば外で食事ができるし、庭ですぐに遊べるからいいな~
でも、庭のお手入れが大変そうだし、虫もいっぱいいるから、私には無理かも。

息子は、Sくんと遊んでいるから、キャッキャッと言いながら、かなり興奮してましたよ。
ず~っと庭で遊んでいたから、家に帰ってきて、お風呂に入ったらすぐに寝ちゃいました。
もしかして、興奮しすぎたから夜泣きをするかな?っと思ったら・・・夜泣きをしました
3、4回も泣くから、その度に起こされて辛かった。
でも、息子が楽しく遊べたからよかったかな?
【 2008/05/19 】 今日の出来事 | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。