111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

New Malden(ニューモルデン)

韓国料理屋、韓国食材店などが多くあると聞いて、New Malden(ニューモルデン)に行ってきました

今日は、家でのんびりしようかと思ったけど、せっかくの休みなのだから、どこかに行こうと思って、午後から急遽行ってきました。

から車で約40分のところにあるNew Malden(ニューモルデン)に着くと、ハングル語の看板が目立ち始めてきました。

看板だけ見ても何のお店なのか、さっぱりわからないから、とりあえず、端っこのお店から見て行くことにしました。

歩いていると、日本語でカルビと書いてある店があったり、韓国食材店には日本の食材も少しだけ売ってて、なんだか面白い。

Hyun's Bakery
まずはお目当てのパン屋さんに行きました。

日本でパン修行をした韓国人のパン屋さんなので、日本で売っているあんパン、クリームパン、チョココロネなどが売っています。

お店の女性は、日本語を話せて、今度いちごケーキを販売することや日曜日はお休みだけど、今日は年末なので営業しているということを教えてくれました。
やさしいなぁ~

14時頃に行ったから、パンの数は少なかったけど、クリームパン、あんパン、ソーセージパンが買えました
明日の朝食にしてみようと思ってます。楽しみ

Hyun's Bakery
94 Burlington Road New Malden Surrey KT3 4NT
TEL:+44-(0)20-8949-1977

Seoul Plaza
歩いていると、Seoul Plaza(ソールプラザ)と書いてあるお店が見えてきて、日本食材も売っていると書いてあったので入ってみました。

ハングル語で書かれた食材がたくさんあって、何の食材なのかわからないものもあったけど、パッケージに写真があるもので、わかるものだけ買ってきました。
韓国のりとチャプチェを作るときの春雨を買いました。

チャプチェを家で作ったことがないから、ちょっと楽しみ

JINMI
次は、お目当てのJINMI(ジンミ)に行きました。
お店に入ってみると、薄暗くて営業しているのかな?っと思ったら、奥からお兄さんが出てきてホッとしました。

冷蔵の棚には、数種類の野菜のキムチやカニのキムチまであったり、味付きのお肉も数種類ありました。
お惣菜やナムル類の他にも、冷凍のお肉や魚などもありました。

とりあえず、今夜の夕食の分を買おうと思ったけど、初めて行ったので、お店のシステムがわからず、お店のお兄さんに「このキムチを100グラムお願いします」っと言ったら、「このタッパーに入れて、後でレジに持ってきてください」っと言われました。

好きな量だけ買えるのはいいけど、どれぐらいの量を買ったのか、よくわからないから、とりあえず目分量で

骨付きカルビ、味付きカルビ、白菜のキムチ、オイキムチ、冷凍の豚スライス、牛タンを買いました。

カルビとキムチは夕食に食べる分だけを買ったつもりだったけど、やっぱり多かった

お肉がやわらかくて、味もしっかりついていて、おいしくてもりもり食べたけど、味付きカルビは残ってしまったから、明日また食べよう。
パンに挟んで食べたらおいしいかな?

息子にカルビを食べさせたら、いつものニヤリ顔になってたから、おいしかったみたい。
さすが肉好きだけあるわ~

JINMI(ジンミ)
127 Kingston Road New Malden Surrey KT3 3NX
TEL:+44-(0)20-8336-1882

今回は、買い物をしただけで終わったしまったから、今度は土曜日に行って、ランチを食べてみなくっちゃ。


今年もサイトを通じでいろいろな方と知り合うことができ、いろいろ刺激をもらって楽しかったです。
来年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト
【 2007/12/31 】 イギリス おでかけ | TB(0) | CM(2)

Bicester Village(ビスター・ヴィレッジ)

Bicester Village(ビスター・ヴィレッジ)
木曜日はアウトレットのBicester Village(ビスター・ヴィレッジ)に行ってきました

息子が突発性発疹になり、発疹が出始めてから、ぐずりがひどくて、ちょっとしたことで「ギャ~~、No~~No~」と言う
(嫌なことがあるとNoっと言う。ここだけ英語なのが変。)
ので、けっこう疲れてたし、家にずっといると、ますます疲れてしまうと思ったので、思い切って、おでかけしてみました。

クリスマスが終わったばかりなので、道が混んでいると思ったから、8:30過ぎに家を出発したら、
9:30にはもうBicester Village(ビスター・ヴィレッジ)に着いてしまいました。

約1時間で着いてしまうから、すぐに行ける距離でうれしい

10時開店だから、まだ誰もいないだろうと思っていたけど、駐車場には100台以上の車が止まっていたし、
中のカフェで開店待ちをしている人がたくさんいてびっくり

私達は、初めてBicester Village(ビスター・ヴィレッジ)に来たから、どんなお店があるかをチェックする為に歩いていたら、

お店が次々と開いたので、近くにあったバリー(サイトを開くと音が出るので注意)に行ってみました。

正規の価格からアウトレット価格になり、さらにそこからセール価格になっていて、これは何か買わなくっちゃ!っと思い、いろんな靴を物色していると、

ヒールなしのかわいい靴があって、それを買おうと思ったら、サイズがなくて買えず

でも、やっぱり靴が欲しいから、見ていると、5cmぐらいのヒールがある靴を見つけて、サイズもあったから、さっそく購入

私の靴のサイズはヨーロッパサイズの35(UKサイズはいったい何なのかいまだに知らないけど)で、22.5cmで小さいから、

このサイズを置いてあるお店が少ないと思っていたけど、このBicester Village(ビスター・ヴィレッジ)には、けっこう置いてあるんですよ

そして、「このコーナーにある靴だけ特別価格」ってところにもサイズ35だけがあったりと、私にとってはうれしいことばかり

そんなこともあり、トッズでも靴を買うことができました

そして、途中から息子が寝てくれたから、ゆっくりと買い物ができて、さらに満足

買ってきた物
今回の戦利品

私の買い物は靴2足とキャスキッドソンのポーチだけ。

そして、旦那様はゼロ
スーツを買おうと思って、ポールスミスに行ったけど、サイズがなくて買えなかったのです。

結局、息子の物が一番多くて、プチバトーラルフローレンで洋服などを買いました。

でも、息子の物っていつもアウトレットかセールでしか買ってあげてない。
まっ、少しの期間しか着ない子供服だからいいのかな?

こんな感じで久しぶりにお買い物をしてすっきりしました。

息子はだんだんとぐずらなくなってきたし、赤いブツブツも消えてきたので、突発性発疹は、もう少しで完治しそうです。
【 2007/12/29 】 イギリス おでかけ | TB(0) | CM(0)

ポルトガル旅行食べ物編1

ポルトガルに行ったら、これは食べておきたいと思っていたものを、たくさん食べることができました

まずは甘い物から
パステイス・デ・ナタ
ベレンに行ったら、必ず食べようと思っていた、パステイス・デ・ナタです。
ジェロニモス修道院から伝えられた作り方を今でも守っている1837年創業のPasteis de Belem(パステイス・デ・ベレン)で食べてきました

パステイス・デ・ナタっと言ったら、Pasteis de Belem(パステイス・デ・ベレン)っというぐらい、超有名店なので、お昼と過ぎると行列ができるほどです。
私達は朝から行って食べました。

パステイス・デ・ナタはエッグタルトのことですが、日本のエッグタルトよりクリームの量が多い

外側の生地はパリパリしていて、濃厚なクリームがたっぷり入っていています。
クリームは濃厚なのに、甘すぎないので、何個も食べられそうでした。
シュガーパウダーをかけると甘くなって、ますますおいしくなります。
シナモンパウダーをかけると、違った味わいになって、これもおいしい

また食べたくなって、パステイス・デ・ナタを食べる為だけに、ベレンに行ったぐらいです。

パウロのカステラ
カステラはポルトガルから伝えられたと言われていますが、ポルトガルにはカステラはないのです。
ウソ~っと思うかもしれないけど、本当なのです。

でも、カステラの原形と言われているPao de lo(パォン・デ・ロー)はありますよ

ポルトガルに行ったら、Pao de lo(パォン・デ・ロー)とカステラを食べ比べてみたいと思って、パウロのカステラに行ってきました

ポルトガル人のパウロさんは、長崎の松翁軒でカステラの修行をして、ポルトガルに戻り、工房とティーハウスのお店を開きました。
日本のカステラが食べられるのは、リスボンではこのお店だけです。

Pao de lo(パォン・デ・ロー)とカステラ3種を注文して、さっそく食べ比べをしてみると、Pao de lo(パォン・デ・ロー)は黄身をたくさん使って作るので、とてもしっとりしていて、濃厚な味でなかなかおいしい。

カステラは日本のカステラで、久しぶりに食べたからおいしかった

ケイジャーダ
ロカ岬に行った帰りに、シントラに行ったので、シントラ名物のケイジャーダを買いました。
ケイジャーダは修道院で作られていたチーズタルトです。

小さなチーズタルトが6つ入って、白い紙に包まれた状態で売られています。
外側が餃子の皮のようにパリパリしていて、シナモン味が強く、チーズの味はほとんどしません。

日本のチーズタルトとは、まったく別物ですが、なかなかおいしくて、あっという間に6つ食べちゃいました。
息子もおいしそうに食べてました。

こんな感じで食べてばかりの旅行でした。
【 2007/12/26 】 旅行 | TB(0) | CM(0)

誕生日☆

ローストチキン
24日は息子の2歳の誕生日なので、誕生日とクリスマスを一緒にお祝いしました

熱は下がったけど、まだ本調子ではなく、ぐずぐずしていたけど、食欲はあるので、料理を作ってお祝いしました

息子は肉好きなので、ローストチキンを初めて作ってみました。
前日から塩水につけておいて、焼く前にオリーブオイルと塩こしょうをもみこんで、低温で4時間焼きました。
時間をかけて作っただけあって、お肉がしっとりしてておいしかった

息子は始めはぐずぐずしてて、まったく食べなかったけど、機嫌が直ったら、ローストチキンを手づかみでむしゃむしゃ食べてたからおいしかったのかな?

誕生日ケーキ
いちごのケーキでハッピバ~スデ~っと歌ってお祝いしたけど、ロウソクの火を消すことはできないから、私が消しました。
来年は火を消すことができるかな?

いちごのケーキを作ったけど、デコレーションがいまいちなので、小さな写真です(笑)

いちごを食べただけで、またぐずぐずしてきたので、お誕生日会は終了して、パジャマに着替えさせると・・・

お腹と背中に赤いブツブツができてました。
今日は、赤いブツブツが増えて、ぐずぐずが続いているから、これはもしかしたら突発性発疹なのかも?

突発性発疹って、赤ちゃんがなる病気だけど、息子はずっとならずにいたのです。
2歳になってようやく突発性発疹らしきものになったから、症状が重いのかな?

【 2007/12/25 】 子育て | TB(0) | CM(0)

風邪気味

昨日の夕方から、息子は風邪気味で、ごろごろして元気がありません

ポルトガル旅行から帰ってきて、バギーのフットマフを見たら、食べこぼし、パンくずが付いていたし、いつもは靴下でフットマフの中に入れていたけど、旅行中は靴のままだったから、中も汚れていて汚い

これは洗わないとダメだと思って洗ってしまったのがいけなかった


昨日は、手袋をしていても指先が冷たくなるぐらい寒かったのに、フットマフなしでお出かけしてしまったから、息子は寒かったみたい。
ごめんよ~

帰ってきてから、息子はソファーの上でごろごろしていたから、おかしいなっと思い、おでこを触ると、少し熱く、すぐにパジャマに着替えさせて寝かせました。

夜になったら熱が上がるかな?っと思っていたけど、熱もそれほど上がらなくてホッとしました。


今日は、朝から寝たり、ごろごろしたりを繰り返していたけど、夕方からは熱も下がり、少しずつ動くようになってきました。

熱があるから、おかゆを食べさせてたけど、それでは足りない!っと要求してくるので、バナナも食べさせました。

具合が悪くても食欲は落ちない息子なのでした。


今は、寝ているから、明日になったら良くなってるといいな~

24日は息子の2歳の誕生日なので、それまでに回復してくれるといいんだけど・・・
【 2007/12/23 】 子育て | TB(0) | CM(0)

ポルトガル旅行

14日~20日までポルトガル旅行に行ってきました
ロンドンより南にあるから、もっと暖かいのかと思ったら、コートが必要なぐらい寒かった。

でも、ロンドンに戻ってきたら、指先が凍るかと思うほど寒かったから、やっぱりポルトガルの方が暖かいってことがわかりました。

ロンドンは本当に寒くて、日が当たらない道は凍ってて、歩くのが大変なんですよ。
暖かいポルトガルに戻りたい~

今回はリスボンに泊まったので、そこから地下鉄や電車で行けるところに行ってきました。

ロカ岬
ヨーロッパ大陸の最西端のロカ岬に行きたくて、地下鉄~電車~バスを乗り継いでまで行ってきました。

ロカ岬は「風が強くて寒い」と現地の人も言っていたけど、行った日は、風もなく晴れてたから、寒くなくて、ゆっくりロカ岬を見ることができました。

ヨーロッパ大陸の最西端に来た証明書も発行してもらい、かなり満足
大陸の端っこに行くのって、なかなかないから、とってもうれしかった
ジェロニモス修道院
発見のモニュメント
世界遺産のベレンにも行って、ジェロニモス修道院、ベレンの塔、発見のモニュメントをじっくり見てきました。
大航海時代の富をつぎ込んで作られた建物は、豪華でうっとりしてしまいます


他にもリスボンの街の中の散策したけど、坂が多い街だけあって、バギーを押すのは大変でした。
でも、地下鉄、バス、市電、エレベータ、ケーブルカーなどの乗り物があるから、坂の上に行ってしまえば、後は下り坂なので、少し楽ができます。

エレベータが道の真ん中にあるのも不思議だったけど、それに乗って上に行って、景色を眺めた後に、後ろを振り返ると、普通に道があることも不思議でした。

それだけ、高低差が激しい街なので、リスボンに暮らしている人は乗り物に乗らないと移動するのが大変そうでした。

のんびり観光もできたし、食べたいと思っていたものも食べられたので、楽しい旅行でした。

食べ物のことはまた次回。
【 2007/12/22 】 旅行 | TB(0) | CM(0)

プチ落語会

プチ落語会チラシ&てぬぐい
今日は、笑福亭笑子さんの「プチ落語会」に行ってきました

笑福亭笑子さんとは、日本語のプレイグループで知り合って、一緒に話していると楽しいな~っと思っていたら、プロの噺家さんだったのです

噺家さんだけあって、普通の話も面白い

夜の19:30からだったので、旦那様に早く帰ってきてもらい、息子を預けて1人で行ってきました。

本当は、お友達と一緒に行くはずだったけど、お友達の子供が風邪を引いてしまい、行けなくなってしまったのです
早く良くなってね。

夜に1人で行くのは、ちょっと不安だったけど、無事に会場の教会にたどり着いてホッとしました。

夕方の17時には、外は真っ暗になり、クリスマス前だから、スリが多いと聞いたので、ちょっと怖かったのです。

受付でお金を支払うと、早めに来た人だけの特典ということで、笑福亭鶴笑師匠のてぬぐいをもらうことができました。ラッキー


笑福亭笑子さんは古典落語の「青菜」を話すと言っていたから、事前に内容をチェックしておいたので、じっくりと噺を聞くことができて、たくさん笑えました。

食べるまねをする時は、本当に食べてるように見えるのがすごい。
お酒を飲むところなんて、いい飲みっぷりで、そこにコップがあるように見えたぐらいです。

古典落語をわかりやすい言葉で話してくれたから、楽しめました。


そして、笑福亭鶴笑師匠の落語は、涙が出るぐらい、心の底から笑えて、本当に楽しかった。

落語って面白すぎですよ~
ドラマの「タイガー&ドラゴン」で落語に興味を持ったけど、実際に目の前で噺家さんが話してくれると、本当に面白い。

笑いすぎて涙が出たぐらい面白いから、ハマリそう。
日本に帰ったら寄席に行くぞ!


これから毎月、落語会を開くので、ぜひお話を聞きに行ってくださいね。
【 2007/12/14 】 イギリス おでかけ | TB(0) | CM(2)

Columbia Road(コロンビアロード)2

もみの木
コロンビアロードはもみの木だらけだったので、お花の写真をうっかり撮り忘れていました。
もみの木の写真は撮ったので載せておきますね。

1枚目の写真のように、通りはもみの木だらけで、人も多いから、歩くのが大変でした。
そして、もみの木を買った人は、ネットに入ったもみの木を持って歩いているので、ますます歩くのが大変です。

1枚目の右側の写真に写っている、白いコートを着た女性は、ネットに入った大きなもみの木を普通に持ち歩いていました。
重くないのかな?

もみの木をネットで包む機械
歩いていると、もみの木をネットで包む機械を見つけました。

まず、ネットの口を縛り、2枚目の写真の左側の丸い部分に、もみの木を入れて押すと、ネットに入ったもみの木が出てきます。
ネットを切り離して、口を縛れば、できあがり。

みんな大きなもみの木を買っているけど、どうやって持って帰るのだろう?
近所に住んでいればいいけど、遠くだったらもみの木を持って地下鉄に乗るのかな?


本物のもみの木を買って、飾りつけをしたいけど、息子が触って、倒しそうなので今年は無理だな~

もみの木に圧倒されて、結局何も買わずに帰ってきてしまったけど、リースぐらい買ってくればよかったな~

コロンビアロードのフラワーマーケットは、午前中から行くのがおすすめです
【 2007/12/11 】 イギリス おでかけ | TB(0) | CM(0)

Columbia Road(コロンビアロード)1

イギリスやロンドンのことを詳しく知ろうと思って、日本の雑誌や本を注文していましたが、やっと届きました

雑誌をペラペラと見ていたら、おいしそうなエビフライが載っていて、
「これ食べたい~!」
っと思って、雑誌を詳しく読むと、日曜日に開催しているコロンビアロードのフラワーマーケットでエビフライが売られていることがわかりました。

どこかに行こうと思うときって、必ず食べ物から入ってしまうのよね
おいしい食べ物があるなら、そこに行こう!って感じなので、
旅行するときも、その土地のおいしいものを必ずチェックしてます。

っということで、エビフライを食べに?コロンビアロードに行ってきました。


朝は晴れていたのに、出かけようとしたら雨が降ってきて、どうしようか迷ったけど、雨はそのうち止むだとうと、勝手に予測して出かけました。

地下鉄のLiverpool Street(リバプール・ストリート)駅に着いたら、雨は小降りになっていたので、のんびり歩いて行きました。

コロンビアロードまで歩いて10分ぐらいなのですが、途中の道でマーケットが開かれていたり、雑貨屋さんやカフェなどがあって、歩いているだけでも楽しい。

チーズケーキ
雑誌に載っていたチーズケーキが食べたくて、Brick Lane Bakery(ブリック・レーン・ベーカリー)に行きました。


Brick Lane Bakery(ブリック・レーン・ベーカリー)
住所:159 Brick Lane London E1 6SB
TEL:+44-(0)71-729-0616


行ってみると、おしゃれなパン屋さんには、ほど遠く、庶民的なパン屋さんで、ちょっとびっくり
中に入ってみると、めちゃめちゃ混んでて、さらにびっくり
年中無休で24時間営業していることも、びっくり

みんなベーグルを注文していたけど、チーズケーキを注文しました。
1つ60ペンスのチーズケーキは、日本で食べるチーズケーキの味がして、おいし~
きれいに盛り付けをして、カフェで出したら、人気のケーキになりそうなぐらい、おいしかった。

このパン屋さんが近くにあったら、毎日通っちゃうのにな~
今度はベーグルを食べてみよう。

チーズケーキを食べて、満足したので、歩いてコロンビアロードに行きました。

コロンビアロードに行くと、通りがもみの木だらけ。
どこを見ても、もみの木、もみの木だから、もみの木と人をかきわけながらバギーを押すが大変でした。

いろんな種類のお花、木が売られていて活気がある通りでした。
クリスマスシーズンなので、かわいいリースもあって、見ているだけでも楽しい。

でも、やっぱりもみの木が邪魔(失礼!)で、ゆっくり見ることができないので、お目当てのエビフライのお店へ。

エビフライ&いかリング
Lee's Seafoods(リーズ・シーフーズ)
住所:134 Columbia Road London E2 7RG
TEL:+44-(0)20-7739-3685
日曜日のみ営業


コロンビアロードの真ん中ぐらいにあって、揚げ物のいい匂いがしてくるので、みんな食べたくなるのか、お店の前には行列ができていました。
エビフライ(2ポンド)、いかリング(2ポンド)を買ってみました。

エビフライは、小さくて、2、3口で食べられるサイズです。
息子が食べたそうにしていたので、衣を取ったエビフライを食べさせたら、おいしかったみたいで、もっと食べたい!っという態度を取り、
次々にエビフライを食べてしまい、結局、息子がほとんど食べてしまいました。

私達は、衣とシッポの近くのエビだけしか食べられなかった。
でも、その部分だけでもおいしかった。

いかリングは、私達だけで食べたけど、やわらかくておいしいから、あっという間に食べ終わりました。

次は、コロンビアロードは混んでいるので、Ezra Street(エズラ・ストリート)に行ってみました。
カフェや雑貨屋さんが並んでいて、比較的空いているので、のんびり見ることができます。

ブルーベリーマフィン&ハニーマフィン
その中で、とても混んでいるパン屋さんがあったので、行ってみると、おいしそうなマフィンがあって、
「世界一おいしいブルーベリーマフィン」と書いてあるので、ブルーベリーマフィン(1.50ポンド)とハニーマフィン(1.50ポンド)を買ってみました。


Court Yard Bakery(コート・ヤード・ベーカリー)
住所:4 The Courtyard Ezra Street E2 7RH
日曜日のみ営業


ブルーベリーマフィンは、世界一おいしいというだけあって、ブルベリーの甘酸っぱさがなかなかおいしい
ハニーマフィンはレーズン入りで、ハニーの甘みが感じられて、これもおいしい。

マフィンは大きいから、これを食べたら、お腹がいっぱいになってしまいました。

長くなったので、次へ

【 2007/12/11 】 イギリス おでかけ | TB(0) | CM(2)

久しぶりの

久しぶりのブログです

ブログを書こうと思っていたけど、まとまった時間がなかなか取れなくて、
「明日ならゆっくり書けるかも?」っと思ってしまい、ついつい先延ばしにしてました。

先週、何をしていたかというと、

水曜日・・・日本語のプレイグループ

木曜日・・・現地のプレイグループ

金曜日・・・旦那様の会社の奥様たちとランチ会

土曜日・・・フランクフルトに住んでいる、Mちゃんファミリーが遊びに来たから、我が家で夕食

日曜日・・・のんびり&お買い物

っと、こんな感じで過ごしてました。


水曜日の日本語のプレイグループには、何度も行っているので、息子も慣れて、積極的にいろんなおもちゃで遊ぶようになりました。

お気に入りのおままごとセットで遊んだり、パズルに挑戦したり、車の乗り物に乗ったりと、たくさん動きまわるようになりました。


木曜日の現地のプレイグループは、2回目だったけど、大量にあるブロックとトーマスで遊び、ブロックを高く積み上げるのがブームなので、ひたすら積み上げてました

このプレイグループは、1ヶ月ぐらいの赤ちゃんから、3歳ぐらいの子供までいるので、前回来た時は、大きい子におもちゃを取られていたけど、

今回は取り返したり、さらには、その大きな子を押したり(大きいから押してもびくともしないけど)と、なんだかジャイアンっぽくなってきました・・・

もしかして、2歳が近づいているから、だんだんとジャイアンになってきたのかな?
2歳になるのが恐ろしい


金曜日は、ご近所に住む旦那様の会社の奥様たちと日本レストランでランチ会
初めてお会いする方もいたけど、ほとんど会ったことがある方ばかりだったので、息子が大きくなっていて、みんなびっくりしてました

個室貸切だったので、息子も連れて行くことができたのです。

個室だったから、ドアを閉めてしまえば、歩き回っても危なくないし、騒いでも他のお客さんに迷惑にならないのでよかった。

最初は、おとなしくごはんを食べていたけど、だんだん飽きてきて、
ぎゃーっと言うので、ハイチェアから降ろしたら、楽しそうに歩きまわり、

その後は、眠くなって床で寝てた(汚い)から、バギーに移動させて寝かせたので、ゆっくり食べることができました。

ご近所に旦那様の会社の奥様が10人以上もいるのは、心強いし、いろいろな情報を教えていただけるので助かります。

3時間ぐらいのランチでしたが、いろいろなお話が聞けて楽しかった


土曜日は、フランクフルトに住んでいるMちゃんファミリーがロンドンに来ていたので、夕食に招待しました。

Mちゃんファミリーはオランダからフランクフルトに引越したのに、今度はロンドンに来ることになったので、家と学校探しの為にロンドンに来ていたのです。

ごはんを食べながら、オランダ、フランクフルト、ロンドンの話ができて楽しかった。
もう少ししたら、ロンドンに来るから、また遊べるので楽しみです

日曜日は、家でゆっくりと過ごしたり、次の旅のことを計画していました。

こんな感じで、あっという間の1週間でした。
【 2007/12/04 】 今日の出来事 | TB(0) | CM(4)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。