091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

バーナーワーク教室44回目

正倉院玉

溶かしたガラスを金属の棒に巻きつけて形を整えます。
縦方向にピンセットで4、5ヶ所つまんで立ちあげます。
立ち上げた部分の中心をピンセットでねじります。

見る角度で違う印象になるからおもしろい。 昔からある技法を習いました。
スポンサーサイト
【 2014/11/21 】 バーナーワーク | TB(0) | CM(0)

バーナーワーク教室43回目

法隆寺玉

溶かしたガラスを金属の棒に巻きつけて形を整えます。
細引きした3種類のガラスをらせん状に巻きつけます。
ピンセットで細引きしたガラスをつまみ、波型やうずまきを作ります。

昔からある法隆寺玉の技法を習いました。
【 2014/02/26 】 バーナーワーク | TB(0) | CM(0)

バーナーワーク教室42回目

勾玉
薄群青のガラスを溶かし、金属の棒に巻きつけます。
ホワイトのガラスを溶かし、薄群青のガラスの上に巻きつけて、マーブル模様になるように形を整えます。
勾玉の形になるようにガラスを細長く溶かし、下の部分を曲げて形を整えます。

勾玉をガラスで作るとかわいい形になるので、ネックレスにしようと思います。
【 2014/02/18 】 バーナーワーク | TB(0) | CM(0)

バーナーワーク教室41回目

お雛様
胴体の部分は、乳白色のガラスを溶かし、金属の棒に巻きつけて形を整え、その上にローズのガラスを巻きつけて円柱に整えます。
細引きしたピーチのガラスを円柱の真ん中に一周のせます。約3mmにカットしたツイスト棒を真ん中にのせて、コテを使って形を整えます。

お雛様の頭の部分は、細引きしたクリームのガラスを溶かし、楕円に整えます。 細引きしたピーチを頭の上の部分に3ヶ所のせます。
細引きしたクリームのガラスを約2㎝のところでカットします。

ぼんぼりは、細引きしたブラックのガラスに乳白色のガラスをつけて丸く整えます。丸くなったガラスに細引きしたピーチを縦に4本のせます。上の部分の細引きしたブラックのガラスをのせて、コテで押さえます。
ピンセットで細引きしたブラックのガラスを持ち、約5cmのところで火の中で切り離します。
下の部分を溶かし丸く整え、平らな石の上にのせて、ぼんぼりが立つようにします。

小さなお雛様ができてかわいい♪
胴体の部分は、他のとんぼ玉に変えてみるのもいいかも。
【 2014/01/18 】 バーナーワーク | TB(0) | CM(0)

バーナーワーク教室40回目

花玉
乳白色のガラスを溶かし、金属の棒に巻きつけ形を整え、その上に青緑色のガラスを巻きつけ丸く整えます。細引きしたホワイトを丸玉の上に5つのせて、コテで押さえて形を整えます。
その上に細引きしたイエローをのせて、コテで押さえて形を整えます。
ホワイトとイエローの部分を花びらに見えるように、外側に向かってひっかき棒でひっかきます。

約3㎜にカットした菊模様のパーツを花の中心にのせて、コテで押さえます。
花の部分にクリアをのせて形を整えます。
花に見えるようにするのが難しかったです。
【 2013/12/25 】 バーナーワーク | TB(0) | CM(0)